日本人一家のオーストラリア移住と世界一周4年の奮闘記録

IELTSのオンライン対策は短期集中でMAEがおすすめ!【10の理由】

アバター
WRITER
 
ielts-online-mae
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界53ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地」が無条件に大好き! 私は行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

[PR]

ただ今、オーストラリアの永住権取得のため奮闘中の日本人一家です!

夫Yu (夫)はすでにジェネラルのIELTS(アイエルツ)スコア7.0をクリアし、2018年の1月から単身で移住してます。

 

この記事を執筆中の私、Mimi(妻)も永住権申請の時期に合わせて

永住権申請のタイミングに合わせていずれはIELTSで英語力証明が必要になることが分かり、

大っ嫌いな試験対策を本格的に始めねば・・・と、ショックを隠しきれませんでした。

 

オーストラリア移住するときに申請する本人だけでなくて、

日本から呼び寄せる家族の英語力も一定基準あることを証明しないと30万くらいお金がかかるんです!!

それで、英語試験をいろいろ調べた所.. やっぱり「IELTS のジェネラル」がオーストラリア移住には最適。
かつ、英語の試験対策に特化したオンラインスクールMAE ( Metropolitan Academy of English) では短期間でもスコア結果を取りやすい情報を入手しました。

 

こちらの記事では、MAEについて、以下のポイントをまとめてみたいと思います。

  • IELTSはTOEFLより短期集中でスコアを取りやすい!?
  • MAEのIELTSオンライン対策コースとSKYPE英会話スクールと違うところ
  • MAEのIELTSオンラインコースの10の特徴と受講料金

そして・・・

な、なんと!

このブログ限定で特別な特典「MAEオリジナル!ライティングのスコアアップ指南書」も頂けました〜!
トライアルレッスンの予約の際に「AUS移住.comをみました!」と一言伝えるだけでもらえます。

 

 

  短期集中で結果を出したい方は必見!!

ielts-online-mae

IELTSは有効期限があります。オーストラリアの永住権を目指す私たちはなるべく申請書提出のタイミングに合わせて、サクッとスコアを取りたいところです。
短期集中で目標点を(ジェネラルの全てのセクションで6オーバー)クリアする場合、ますますIELTSはおすすめと言われてます〜。

Mimi

というわけで、最初にTOEFLとIELTSの違いを比較しつつ、どういった点でスコアを出しやすそうか再確認しておきましょう ^^

 

 IELTS(アイエルツ) は TOEFL(トーフル)よりも短期でスコアが上がりやすい!?

 

TOEFL(トーフル)もIELTS(アイエルツ)も海外の大学入試や移住に有効な試験ですよね。

今はIELTSの方が試験受験者数が多い傾向になっていて、世界的に最も幅広く受け入れられているんですが・・・

TOEFL (IBT) もIELTS(アカデミック)の4つの技能(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)別に試験の特徴が異なります。

Mimi

セクション別の試験の特徴をまとめた比較表を作ってみたので、あなたの得意・不得意な分野を再確認しつつ比較してみてください。

【パート別に見る】IELTSとTOFLEの試験特徴とその違い

 
IELTS
TOEFL
ライティング
筆記形式 (受験地によってコンピュータも有り)
コンピューター形式
より正確なスペリング技能必要
コンピューター対策が必要
読解ができれば書く型が決まっている
integreted taskという複雑な作業で回答
リスニング
イギリス・オーストラリア英語
アメリカ英語
問題を聴きながら答える
長いレクチャーを聞いた後に回答
リーディング
難易度高め・長文が多い
やや短めの傾向
スピーキング
試験管と対面形式(相性が左右される時がある)
コンピューターに向かって話す
その他
試験時間は半日~丸一日と長時間(スピーキングの受験者数と順番による)
4時間~4時間半

 

技能的に一番の決め手はライティングが手書きかタイピングかスピーキングが面接形式なのか

コンピュータに話しかけるのかあたりが大きな違いとなります。

なので、ライティングに焦点をあてた場合・・・

  • 手書きが嫌な人はTOEFLがおすすめ!
  • コンピュータに話すのが苦手な人はIELTSの方がおすすめ!

だったりします。

しかし、試験対策をして試験形式にさえ慣れてしまえば、IELTSの方が点数がとりやすい傾向があると言われています

 

こちらの情報出典元の MAE さん公式facebookページではIELTSの最新の試験対策や英語の試験に使えるイディオムなど配信しているので、ぜひフォロー&チェックしてみてくださいね!

 

 

MAEのIELTSオンライン対策コースとSKYPE英会話スクールの違う点

mae-ielts-imag

img via https://www.maetoronto.com/ 2018. 9.1

IELTSに特化したMAEとは?

MAE ( Metropolitan Academy of English) では「一人一人に合った質の高い教育を」をモットーにカナダのトロント、ダウンタウン内を拠点に実スクールとオンラインスクールの両方で運営する語学学校です。

 

IELTSやTOEFLなどの試験特化コースが充実しています。

 

特徴と強みは日本人のネイティブ講師カナダ人講師の両方の試験に特化した講師軍が在籍していること。

 

とりあえず、無料体験レッスン(カウンセリング)があるので受けてみることにしました!

以下は実際に受講してみて、他社比較して感じた個人的な感想です。

 

 MAEの無料体験レッスンと他社SKYPE英会話レッスンとの決定的な違い

 

実は、私はかれこれ10年以上も前から12社以上の様々なオンライン英会話レッスンを受講してます。

外国語大学の英米語学科を出たので、英語を使う仕事に就く!というのが最低条件でした。
でも、実際、なかなかフルで英語を使う機械のある仕事は日本にいると無いからSKYPEのオンライン英会話で英語力はずっと鍛えてきてました!

Mimi

で、どんなスカイプ英会話を今まで受けてきたの??

Yuuさん

 

そやね、ほとんどはフィリピン人が英語講師の格安英会話レッスン。

フィリピン人の英語講師は安さが1番の魅力で今も人気だと思うけれど、試験勉強に向いてる講師はなかなかいないと思う。

Mimi

 

なんで??

Yuuさん

 

だって、フィリピン人で特に受験料が高いIELTSを定期的に受験して理解してる人って、あまりいないと思うんよ。

フィリピン人の英会話の良いところは国民的にフレンドリーな人が多いから英語を楽しく学びたい人には向いてるけど、

落とし穴は無駄なおしゃべりで時間稼ぎしてる人が多いってところだと思う。

Mimi



*あくまで、私が過去に実体験したSKYPE英会話レッスンからの感想です。

それと、ヨーロッパ系の講師軍が多いなかなか高額な他社のSKYPEトライアルレッスンも受けたけれど

実際に講師とお話ししてみたらIELTSには詳しくない・わからない人がほとんど!と思いました。

 

それでもって、IELTSができる講師を指名したくても希少で全然予約できなかったりするので

 

MAEでは講師全員が定期的に実際にIELTSを受講されてて

本当に攻略されているのがすごい!!

 

このページみたらわかるけど、講師がみんなIELTS受講してハイスコア叩き出してます

↓ ↓ ↓ 

MAE公式サイト https://www.maetoronto.com/english-1/enrolment-process/free-trial/

 

まずは、フリートライアルは受けてみたら良いな!

Yuuさん

mae-ilets-trial

一応、以下にMAEのトライアルの流れを簡単に説明しておきます。

 

1.トライアルレッスンの予約をする

 

以下の内容を記入します。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号 :日本の場合は 頭に +81 (国番号)をつける
  • トライアルレッスンの希望の日時*を3つ
  • メッセージ欄:質問や希望があれば記入

*トライアルレッスン(カウンセリング)は時間帯が900~18:00でそれぞれ、約60分間です。

 

2.トライアルレッスン前に模擬テストをする

mail

トライアルレッスンの予約日が決めます。

 

IELTSのリーディングとライティングの模擬テストの添付ファイルがついたメール送られます。

 

特に細かい指示はないけれど、プリントしてタイマーと鉛筆用意して、本番さながらで模擬テストを解いておきます。

(添付の模擬テストは合わせて40分)

 

3. 予約時間にSKYPEで答え合わせと個別カウンセリング

 

会話形式で答え合わせをしながら、その人の英語力をチェックしてもらいます。

 

答え合わせしながら、最新の問題傾向や答え方・具体的なテクニックも教えてもらえました〜!

Mimi

   

レッスン受講時のレベルによって全員が受けられない可能性もあるようですが、

私の場合、おすすめはオンラインマンツーマンの「エキスパートコース」か「マスターコース」という事でした。

  

 

料金について 

例えば「マスターコース」場合、

 

 入学金 カナダドル $200 ( 16,700円)+ 授業料 $1032 (約86,000円) 

 

 で、3ヶ月計24回(1レッスン 60分)の授業料の合計金額は  約 102,000円*

 

*執筆時点の換算レート執筆時点の換算レートでの金額目安です。

 

 

その他のコースに関しては受講期間にもよりますが、

プライベートでIELTSに特化した質の高いレッスンが1回あたり、3000円代から受けられるのは安すぎず、高すぎず、信頼できる料金設定です。

 

 

ちなみに、

マスターコースかエキスパートコースを受講の場合「スコアアップ保証制度」も適用になるので、結果重視の方も安心です!

*適用条件:レッスン開始の約3ヶ月以内にIELTSを受験している事と最低24回のレッスン受講、また、受講後にもIELTSの受験が必要です。

保証内容: スコアが上がっていなければ、同じコースを半額で受講可能。

 

 

ではでは、

最後にトライアルを受けて知った&感じた事をもう一度まとめてみます。

 

 MAEでIELTSコースのトライアル(カウンセリング)を受けてみて【総評】

about-mae

img via https://www.maetoronto.com/

カウンセリングはIELTSのコーチングに強いKiyo(キヨ)先生に行って頂きました。

経験が豊かで海外生活が長いだけにサバサバ~としつつも女性なので細かいところに機転が利いて、とっても明るく話しやすい先生でした

 

先生にスコアの実績をお聞きしたところ・・・

 

Listening;9 reading 9, writing 7.5 speaking 8.0

 

をアカデミックでお持ちです!!

MAEでは1年に2回、IELTS対策を担当する講師がIELTSを実際に受講しているので最新の試験の傾向を把握されているのです。

 

試験対策OK!でも、本当に試験を受けている講師が揃っている学校ってなかなかないので、これは超説得力あります。

 

実際のIELTS演習に基づいてレッスンが行われるので無駄な時間を使うことなく

最短にして効率的に私にあった試験勉強が行える印象がありました。

 

ネイティブ講師に関してはその人その人のレベルと必要に応じて、対応が可能なのだそうです。

 

理解が深まる事が重要なので、私はネイティブにこだわる必要はないと思います。

目標スコアに到達するのに本人にとってまず何が必要か、経験に基づく細かい分析が行われ、

適切なコースを案内する。いう濃い内容でした。

 

 MAEでIELTS対策がおすすめの10の理由

 

最後に実際にMAEでトライアル(カウンセリング)を受けた後に感じた特徴をあげてみます。

 

  1. IELTSジェネラルもアカデミックも対応可能。 
  2. 講師が信頼できる [ 講師が交代で年に2回IELTSのジェネラルもアカデミックも受講していて、問題傾向を把握されている] 
  3. 短期集中型の人にぴったり!IELTS試験対策に最適な勉強法を教えてくれる
  4. SKYPEさえダウンロードできれば受講可能 (スマホ・タブレットでもOK)
  5. 料金システムがチケット制でわかりやすい。
  6. 最短3ヶ月でスコアアップ!とその保証がある*!!
  7. 1レッスンの長さが程よい( 60分か90分でちゃんと効果のある時間をわかってる)
  8. 万が一、講師と相性が合わない場合も講師の変更はいつでも可能(カナディアンのネイティブも在籍)
  9. プライベートレッスンなのに1レッスンの料金が安くて、教える内容が的確
  10. 実績がある

個々のレベルに応じて最適な勉強の計画を提案してくれるので、場合によってはIELTSコースは受けられない場合もあります

 

MAEの「実績」

“ これまで独学で勉強して上手くいかなかった方も3ヶ月のマスタープラン受講でバンドスコア7にUP!”

“ 苦手部分(ライティング)の集中的な対策で目標スコアを達成!”

などなどの実績があります。

 

最後に

 IELTSでバンドスコアを上げる時には少なくとも1年は勉強期間を見積もるべきというのがこれまでの常識でした。

しかし、MAEでは過去最短3ヶ月でIELTSジェネラルのバンドスコア7を達成させた実績もあることから

  • とにかく試験に強い対策
  • 英語の基礎力

をしっかりと短期集中で身につけられます。

 

うちの旦那さんは会話が苦手で会話だけ練習すればいいと思っていて、最初に格安のSKYPE英語レッスンを取ったら、結局IELTSを計6回受講(テスト受験だけで25,380円 x6回= 152,280円)することになってとんでもなく時間もお金もかかりました

 

まずはトライアルレッスンでもあなたの本当の弱点今すぐ始めるべき・やめるべき勉強法なども教えてもらえるので、

下のMAE公式サイトから無料トライアルのレッスン予約をしてみてくださいね~ ^^

 

【先着50名限定】IELTSライティングのスコアアップ指南書が今なら無料でもらえます。

<無料の教科書の受け取り方>   
①このブログから無料体験レッスンをお申し込みする    
↓   

②無料体験レッスンをご予約の際に「AUS移住(読み方:オーストラリア移住).comより申し込み」と一言添えてください
     

 

(比較したい方はページのブックマーク!をお忘れなく)

sponsored link


人気ブログランキング
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界53ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地」が無条件に大好き! 私は行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© AUS移住.com , 2018 All Rights Reserved.