2017年7月にまたまた規約が変更になったオースとラリアのスーパーアニュエーション。今回はそのスーパーアニュエーションの返金期間や解約時期に関して返金手続きに気をつけるべき項目をまとめました!

スポンサーリンク

スーパーアニュエーションとは?

img via http://www.klmaccountants.com.au/

スーパーアニュエーション [Superannuation ]とは現地で『スーパー』と呼ばれるオーストラリアの年金制度のことです。

オースとラリアの年金制度についてですが、実は2種類あって

一つはオーストラリアの年金制度には税を財源とする社会保障制度のAge Pension (老齢年金)と、

もう一つが保険料を財源とするスーパーアニュエーション(Superannuation/ 退職年金保証制度)になります。

前者のAge Pensionは生活保護的色彩の強い年金で、対象となるのはオーストラリアに10年以上住む居住者(市民権又は永住権保持者)なので、日豪社会保障協定によって日本の年金制度と通算が行なわれるのはこの社会保障制度になります。

なので、10年未満の一時的な労働者(Temporary Working Visaで赴任している方)やワーホリの場合は、Age Pension(老齢年金)の受給資格は認められていませんが、

Superannuationは退職後の生活のための積立です。ワーホリメーカーを含めオーストラリアで仕事をする全ての人にTax Number(タックス・ナンバー)の取得とSuperannuationへの加入が義務付けられているので、きちんと手続きさえすれば、これまで積み立てて来たお金は「退職後」の状況になれば返金が可能になります。

さて、ではいつ解約すればいいのか手続きの準備や流れ等を見て行きましょう。

 

スーパーの解約時期はいつがベスト?

 

まず、スーパーの解約=返金の申請ができる条件は以下の通りです。

  • ワーキングホリデー、学生、ビジネスビザ保持者
  • すでにオーストラリアから完全帰国している、または今から1カ月以内に完全帰国予定
  • ビザが失効している、または今から1カ月以内に失効する予定

この条件が揃っていれば、「退職」と見なされるので

基本的にいつでも返金の申請が可能になります。

しかし、帰国後は意外と手続き関係が面倒でせっかく稼いだお金を「ただ放置」されるワーホリメーカーも少なく無い様です。

なので、

もうオーストラリアへ戻らないと方へのおすすめは

 

ワーホリビザが切れた後の観光ビザのタイミングもしくは完全帰国予定が1ヶ月後となった時点でオーストラリアにいるうちに返金手続きをする。

です。

 

ちなみに、オーストラリアの会計年度は7月1日〜翌年6月30日までなので、

遅くても10月末までにタックスリターンなどの会計業務は行う方がスムーズに行く可能性が高いでしょう。

 

では、私達は実際に返金した時にどうだったか、返金の際に戸惑ってしまった事などを含めて次に述べたいと思います。

 

返金にかかる期間や金額の受け取り方法は?

Photo by Ian Schneider on Unsplash

スーパーの返金をスムーズに行う為に雇用先が決まった際に気をつけたい事ですが、

職場が変わっても、同一のスーパー運用基金(Super Fund )にしておく事です。

雇用先によって既に振込先のスーパーの会社が決まっている場合がありますが、スーパーは自分の貯蓄がある口座のようなものなので、いくらの積み立てができているか常に確認ができるようになっているだけでなく、

スーパーを運営する会社も、自分で好きな選べて、気に入らなければ会社を変更することができます。

 

返金金額の受け取り方と準備

  • 申請前にどのスーパーアニュエーションに加入しているか確認
     - スーパーアニュエーションのメンバー番号
     - スーパーアニュエーションの残高パスポートの写真のページのコピー
  • ビザのステッカーまたは移民局からの Email のコピーの用意
  • 出国スタンプのコピー(無くても可能な場合もある)
  • 個人情報(メールアドレス、現住所、オーストラリアで住んでいた住所、パスポート番号)
  • タックスファイルナンバー
  • ATO(オーストラリア国税局/ Australian Taxation Office)のウェブサイトからオンラインで申請

または

  • エージェントに依頼する

   ⇓

  • 約1週間〜2週間程で返金

 

どのスーパーか分からない場合

どのスーパーアニュエーションに加入しているのか分からない場合は、今まで働いた会社にどのスーパーアニュエーションに振り込んだか直接聞くのが最も早くて簡単です。

もしくは、ATO の提供している 「SuperSeeker」 で、タックスファイルナンバー、名前、生年月日を入力すれば、見つけることができる可能性もあるようです。

 

ATOに個人で申請かエージェントか?

私達は会計業務とか数字にめっぽう弱いので、多少の費用がかかっても確実に返金される「エージェント」を利用する事にしました。

ちなみに、選んだ会社はタックスリターンでもお世話になった

EXPRESS TAX OFFICE です

カップルの割引がありお得です!

その他日本語対応が可能な会社は「EZY TAX ONLINE」や「EXPRESS TAX」などが有名です。

 

送金方法の注意点

エージェントを使えば日本の住所へ小切手が送られてくるのが多いですが、

オーストラリアの銀行口座を閉じてしまっていない限り

小切手を日本に送って貰うのはおすすめしません

日本で海外のどこの小切手でも日本円に換金する際は多額の費用がかかって結局ほとんど何も残らなくなる可能性が大だからです。

オーストラリアの銀行口座を閉じてしまっている方は、残念ながら小切手しか選択肢がありませんが・・・

もしも、閉じていなければ一番はオーストラリアの銀行に直接振り込んでもらう事です。

 

私達はなんだかうっかり小切手を以前、居候させてもらっていた家に送られてしまい、

その家のホストマザーに転送させてしまうハメになってしましました。

 

また、オーストラリアに行く時に持って行くので意味がないのですが・・・

とにかく

銀行は閉じない事*

小切手では無く直接銀行に振り込んで貰う事をお勧めします!!

 

オーストラリアでは出国の際に銀行を閉じなければ行けないという規則はありません。(ちなみにカナダは閉じなければいけませんでした。)

ただし国と銀行によって様々な異なるルールがありますので、銀行口座を維持するなら最低金額条件があるか、また、しばらく引き出しや預け入れ・送金が出来ない場合どうなるのか確認しておきましょう。

 

最後に・・・

スーパアニュエーションの基本的な意味と解約時期に返金の受け取り方法をご紹介しました。

ちなみに、私達はオーストラリアへ戻る予定があったのでオーストラリアの銀行口座も閉じず、メールのやり取りのみで返金の申請ができました。

既に閉じてしまっていて海外から日本への送金をしたい方には日本語OKで初心者に優しい「TransferWise」というのがあるので利用してみてはいかがでしょうか ^^?

☆最後までお読み頂き、ありがとうございます!ランキングに参加していますので1クリックで応援して頂けると嬉しいです☆


移住生活ランキング


世界一周ランキング

Related Post

スポンサーリンク