オーストラリア移住に挑戦中の日本人一家奮闘記と世界一周旅行のライフハック

4年間で55ヶ国の世界一周の夫婦旅に行った私達のプロフィール

ハイ、マイっっ!!( オーストラリアの訛りでHi mate のこと)

夫婦で4年間の世界一周(ハネムーン)に行った  Yuu(夫) と Mimi (妻)です。

周りから「よく、4年も旅行に行けたね!?」と心配や驚き、色々なの声を頂くので、こちらの記事では私達が世界一周に出た理由や、旅して良かった事・悪かった事。そして、資金や時間はどうしたのか・・・etc

自己紹介をかねてお話してみたいと思います。

Yuu & Mimi’s プロフィール

yusuke-satomi-photo-by-gen-minamishima

出発前の二人 Photo by Gen Minamishima

改めまして、プロフィールをご覧いただきありがとうございます  😀 このブログの執筆は主に私 、妻のMimiが手がけています。

Mimi

じめに、旅した後私が強く思うことから。

すべての経験が財産になる。

です。

「旅してどの国が良かった!?」が定番の質問ですが、これが一番難しい質問です。

だってどの国も違う人・景色・味・匂い・文化があって比べられない。

けれど、ここでは実際のカップル長旅目線で甘い・苦い思い出をシェアしたいと思います。

私たちの「出会い」

亥年のMIMI

MIMI :生まれ 石川県金沢市

旅に出たときの年齢:27才
過去の仕事:外資系某5つ星ホテル →旅行会社の添乗員→地元の観光案内コンシェルジュ
資 格:大学英米後学科、旅程管理主任者、 TESOL FOR YOUNG CHILDREN

好きなこと:読書、ラジオ聴く、美味しいものを食べる、歌う、ボディーボード、着物、空手、三味線、マッサージ、寝る、匂いを嗅ぐ…etc

YUU

生まれ 石川県金沢市

旅に出たときの年齢:26才
お仕事:溶接の工場 →ローカル新聞社員
資 格:IELTS 7.0

好きなこと:旅、音楽を聴く( 最近好きなのは BABYMETAL )、ギター弾く、歌を歌う、ボディーボード、美味しいもの食べる、美味い料理作る、アニメ見る(ワンピースとか)

子年ですが、ヒコニャンみたいなYUU

簡単に二人の出会いについてお話しします。

出会いは2010年の夏、至って月並みな「共通の友人の紹介」でした。

妻 のMimi は過去に失恋を繰り返して、若干、自暴自棄になっていた頃、夫のYuu は叶えたい夢をなかなか実行に移せないまま、もどかしい日々を過ごしていました。

お互いの印象は…

(Mimiの心の声 ) : 優しくて素直そうな人だな。こういう人と結婚したら幸せになるんだろうなあ(→ちょっと、他人ごと)

(Yuuの心の声 ) : ビビビーーーーッ!! w (→ホントらしい)

ともあれ、当時お互いに足りないものを補い合うように交渉も入りつつ私Mimの強い願望で「結婚」に至りました。

で、実は結婚が決まる前に夫婦世界旅に出ることに至った経緯があります。

資金ゼロから始まった、世界一周のハネムーンのメリット・デメリット

簡潔に言うと、4年もの長い旅でほぼ24時間一緒にいると流石に人は飽きやすくなると思います。

デメリットは新婚生活とはいえ十分すぎる時間を過ごした。

点です。途中、私がバックパッカーのバンクベッド泊が嫌になって時には贅沢な宿に泊まりたいと主張すると、旅が完結しなくなるだろうと大口論になることはありました。笑

メリットはフレキシブルなバックパッカー(個人)旅行だったので、途中でそれぞれ違うことをやりたいときにいったん別行動したりできた。

例えば、私はインドで灼熱地獄の中観光地を回るよりアーユールヴェーダのクリニックで技術を学びながら癒されたいと思った時、彼は1人で観光地を周り、コースが終わる日に空港で合流とかができました。

しかし、出会ったばかりの頃Yuuさん(夫)は見た目で草食系の線の細い見た目の人で、私の祖母も心配したほどの男でした。笑

蓋を開けると仕事の休みには車で日本を横断するという勇ましい一人旅していたり、スクリーモ系というかなりマニアックで激しいロックバンドをしていたりなかなか、自分のしたいことに素直に生きる芯のある根性を備えていました。

見た目と中身の意外性はツボった!!

Mimi

しかし、交際が始まって半年ほど経ったある日・・・

「焼肉」を食べながら突然の質問に困惑しました

俺と一緒に世界一周しない?

Yuu

え?前に言ってた夢の話?本気で?でも、私いい年だし子供も作りたいからちゃんと結婚したいよ。そもそも、旅の資金とか・・・お金はあるの?

Mimi

・・・えと、あんまり無いかな?(汗)

Yuu

は〜〜〜〜〜〜〜っ!?(怒)

Mimi

好きな人から一緒に旅に出よう!と言ってもらえるのは嬉しいしワクワクする!

でも・・・

お金が無い!

結婚願望も無いんかいッ!!

Mimiとしては聞かれた瞬間にすごくワクワク心が高鳴った直後、彼の無責任発言(でも正直)に呆れて怒りすら覚えました。

特に一生のうちに一度は子供を産んで「家庭」を築いてみたい!お嫁さん&母親になってみたい願望がとても強い時期だったのでここが譲れないなら無理だ・・・と伝え、これが理由で一度別れました

けれども、やっぱり彼しかいない。。。

再度連絡をとった時に、彼もまだ私を必要としてくれていたのです。

(こんなことは過去に一度もなかったので、奇跡!笑)

もう一度、どうしたら一緒になってお互いの夢を叶えられるのか?

世界一周の旅と結婚をして、どう共に生きるか


かつてなく、お互いに真剣に話し合いました。

そして・・・腹を決めました。

お互い本業があるけれど早朝の隙間時間にアルバイトや副業をして交際費や無駄遣いなどを1年我慢し、不要なものはすべて売り、2人でお金をためることに人生で最も集中しました。

旅資金についての詳しい話はこちらの記事でご覧ください ⇓

>>>世界一周で4年の夫婦のハネムーンでかかった費用はいくら?計画のコツは?

また、家族には資金も自分たちで貯めて旅の計画があること将来は海外で宿経営もする夢がある(→今はこの夢はちょっと変わりました)話をすると・・・

どちらの親も本人たちが本気なら・・・

と理解してくれ、結婚して世界の旅に出ることを心から応援してくれることになりました。

ちなみに、家の親はこの歳(20代後半)で恋愛のままのカップルだったら長期の海外旅行は反対したようです。

お互い、海外生活や移住の挑戦をするならできるだけ若い(ワーホリもできる!)今のうちだ!

という考えで、豪華な旅よりなるべく最低限の資金さえ貯めればいい。時間優先でバックパッカーの旅にしようということになったのです。

旅のプランは、3ヶ国でのワーホリニュージーランド・オーストラリア・カナダ]も自分たちで手配することで

お金のセーブ現地の長期滞在による仕事や暮らしの体験英語力UPも期待! 

こ、これは….

一石三鳥や〜〜〜!!

ってことでお金がない!がゆえに結婚願望が薄かった夫 Yuuも1年、人生最大の底力を見せてくれ、目標金額を貯められました。

本気でやれば、なんとかなる!」な自信が付き

Mimiも晴れて夢の「お嫁ちゃん」から「」になり、一応「ハネムーン」と呼べる世界一周を無事達成することができました。

そして、現在・・・・

世界一周の夫婦旅から一家でオーストラリア移住へ

旅に出て3年と5ヶ月後、55カ国目のカナダで娘ちゃんがお腹の中にやってきたよ!

Ema

>>>世界一周のルートや期間の決め方のコツは?夫婦旅のメリットやデメリットは?

長期滞在をした3カ国の中で気候的に過ごしやすく現地でスポンサーになってくれる友人もできたオーストラリアのびのび子育てしてみたいな〜と永住権取得を目指す事になりました。

旅をして変わった事

娘 (1才の時) AUS移住.com (c)

何と言っても「娘」の存在!!・・・がなんといっても、私たちの意識を変えてくれた大きな変化です。

夫のYuuさんの性格だと、娘を授からなければ永遠に旅する放牧民になっていたかもしれませんが(これだけは避けたい。汗)

娘ちゃんがやってきてくれて、私たちはハッピーに帰国する事となりました。

そして、何と言っても旅から得られた大きな収穫はー

「多様で素晴らしい現地の人々との出会い」「現地ならでは数々の体験」を積む事ができました。

例えば、タイでライセンスをとった後、世界の各地でダイビングをしたり。

サハラ砂漠の真ん中でラクダ使いがサソリに足を噛まれてパニックになりつつも満点&流星の星空を満喫したり。

タイとインドでマッサージの勉強や体験をしたり・・・それがカナダでの仕事に繋がったり。

美味しい現地の味を楽しみながら学んだり

それほど大きく変化したわけではないけれど、一つ一つが人生でかけがえのない経験になったと思います。

AUS移住.comも生まれた

カナダでワーホリ中、プロブロガーさんとの出会いがあり、Mimi はオウンドメディアの作り方というものを教わりました。ここではオウンドメディアとはいわゆる「特化ブログ」です。

特化ブログは元々物書きが好きでネタが豊富な私にはぴったりやと思いました。

何しろ、PC1台とネット環境さえあればブログ」が資産になる

というところが素晴らしいと感じました。

これまでの成果としては2016年5月にブログを開設してから3ヶ月でアドセンス収益が入るようになりました。

2018年11月に個人事業主として独立し。

過去にMAE様にPR記事を執筆させて頂きました。

サイトの累計アクセス数は現時点で827,465 ( ページビュー数)を突破。

10万人以上のユーザーさんに訪れてもらえるブログになりました。

このブログで伝えたいこと!今後の目標

Yu & MImi profile

夫婦世界旅から一家でオーストラリア移住へ @AUS移住.com (c)

今、私たちは南オーストラリアで「永住権」取得を一つの目標に日々奮闘しています。

旅に出る前も出てからも、いろんな不安やモヤモヤと戦ってきましたが、なんやかんやそばに悩みを打ち明けられる人がいて、そのおかげでいつも前に進んでこられました。

時には誰かと見比べて苦しくなったり、今も過去の世界一周ブログや日記をこのサイトに移行できずイライラしたりすることもあります。でも、少しずつ、もっと自分に素直になってまだ見ぬ世界に挑戦し続けたいと思います。

これからはもっともっと!!

このブログを読んでくださった人に与えられるものは何か?

を考えながら。少しでも面白い!見て良かったな!と思ってもらえるライター兼クリエーターになれるよう精進していきたいと思います。

最後になりますが、世界一周旅行やオーストラリア移住のご相談にお仕事依頼も内容によって受け付けていますので、お気軽にお好きなSNSやお問い合わせフォームからご連絡ください !

Mimi

[facebook ]https://www.facebook.com/satty3103/

[Twitter ]@AUSijyu

[instagram]@aus.ijyu-family

フォローすると最新情報もチェックできます!「いいね!」よろしくお願いしま〜す  ^^ ★*

お問い合わせはこちらから↓

免責事項

  情報収集はなるべく信用できる情報源を参考にし、最新の正確な内容を分かりやすくお届け出来るように努めていますが、特に過去のビザ関係の記事は変更急な法律の変更により古くなってしまっている場合もあります

最終更新日をご確認頂き、あくまで参考程度にご覧ください。詳細はオーストラリア政府の公式サイトやプロのビザコンサルタントさんなどに直接お問い合わをして、ご自身で最終確認をお願い致します。

Copyright© AUS移住.com , 2017 All Rights Reserved.