世界一周を夫婦でする場合、一緒にいる時間が長くて喧嘩になりやすかったりこれまでの生活と全く異なる環境になるので、成田離婚するんじゃないか?離婚率はどうなのか不安や疑問に思う人も少なく無いかもしれません。この記事では世界一周ブログランキングの中から夫婦で世界一周した人達の今を独自で調査し、離婚率と作成者自身の夫婦旅から学んだ事もあわせて世界一周の夫婦旅について感じた事をまとめした。

スポンサーリンク

世界一周を夫婦でしたら離婚率は高いの?

Photo by rawpixel.com on Unsplash

世界一周中、もしくは世界一周をしていたご夫婦のブログをざっと80件ほどは軽く調べてみた所

離婚していたという夫婦はなんと、

1件のみ

でした!

 

ちなみに

 

この方は最初は夫婦旅をしていましたが、途中から旦那のみが帰国し

約半年間妻が1人旅を自由気ままにしていた方

 

です。

勿論、離婚されているという事を公開されていない方もいらっしゃるかも知れないので、更新されていない方の中には既に離婚されているかたもいるかも知れないのですが・・・その辺はご容赦下さい^^;

 

夫婦で世界一周をする人の離婚率はしない人よりは低いような気がします。実際に私本人が4年間夫婦で一緒に旅をする中で、道中に出会った夫婦を思い返すと

7年間一緒に旅をしているというご夫婦もいましたし、

私自身、出発前は正直、不安の気持ちもありましたが、

帰国後は夫婦間のときめきは無くなったものの「本当に家族になった絆」のようなものが道中に少しずつ、築けられたなと思います。

 

ちなみに、

今の日本の離婚率について調べてみた所

 

普通に今の日本の離婚率は?

なんと、近年の日本では

3組中、1組は離婚しているんだそうです。

 

思っていたより多いです。旅の途中に数字だけを見ると信じられない気持ちになっていたかと思いますが、

帰国後(2016年7月末)、以前にも増して芸能人や政界の間でも不倫や浮気のニュースが毎日のように報道されていて身の回りでも「家庭内別居」や「熟年離婚」なんて言葉も全然普通に耳にするので

 

感覚的にもその数字は合っているんやろうな。

結婚願望が薄い人が多くなったってしょうがないな・・なんて思ったりもします。

 

また、離婚理由については

妻からの申し立ての場合

1位 性格の不一致
2位  暴力
3位  異性関係
4位  精神的虐待
5位  生活費を払ってもらえない

夫からの申し立ての場合

1位 性格の不一致
2位  異性関係
3位  家族との折り合い
4位  浪費
5位  異常性欲

という動機なんだそうです。

 

どちらも1位が性格の不一致なんですね〜。

 

それで、

私なりに気付いた事があるので

世界一周する夫婦のメリットでメリットをあげてから、世界一周の夫婦旅について学んだ事を書きますね。

 

世界一周を夫婦でするメリットとデメリットは?

Photo by Drew Coffman on Unsplash

世界一周といっても今では様々形で旅行に行ける時代です。

豪華客船で優雅に」「世界一周航空券かツアーで」「何かテーマをもって個人で」などなど・・・

ちなみに私達は3つめのバックパッカーでした。

バックパッカーと言えば、10代くらいの若者かお年寄りの極端な年齢層に人気の旅のスタイルかなーと思いますが、経済状態が不安定な今、夫婦と言えども社会人数年目くらいならまだまだ節約型のバックパッカーで世界一周をする夫婦旅も多いのでは?

というわけでバックパッカーのケースでメリットとデメリットを見てみましょう。

 

デメリットは?

  • 普通の会社に務めている場合、仕事を辞めなければいけない
  • 24時間365日ほぼ一緒にいると「恥じらい」が無くなる
  • そして・・新鮮さが無くなってくる
  • 行きたい所や興味が合わないとどちらかが楽しく無いときがある
  • つまり、どちらかが我慢しなければ行けない事が出てくる

 

メリットは?

  • 旅の資金は協力すれば1人より多くなる
  • 苦い思い出も楽しい事も全部分け合える
  • ちょっとした時に防犯が楽(1人が荷物番とか)
  • 世界中の人と素晴らしい出会いがある
  • 女1人旅より安全
  • 仕事を分担出来る(例えば私が英語で交渉、旦那が旅のプランニングとか)

 

ネットが世界中で使える今では「旅行が仕事の一部」なんて選択肢も広がったので、有名な”ドローンの夫婦”のようにカメラや動画、配信方法などを上手く駆使し、情報発信しながら旅が出来る時代なので、仕事の心配のデメリットは既に立派なキャリアをよほど安定の会社・組織で築いている人以外はさほど心配しなくていいかと思います。

それよりも、

送り出す家族が最も心配なのは「出会い」ではないでしょうか?

 

もちろん、世界情勢や奇怪な自然現象が不安なこのご時世「盗難」や「事故・テロ」、「自然災害」なども心配し始めたらきりがないのですが・・・

一人旅と夫婦旅を比較すると大きな違いは

既に人生を共にすると誓った「パートナーがいる」ので旅先で変な人に引っかかる心配はほぼないと言えます。もちろんホームシックや淋しくなるなんて事は無いです。「本物の日本食」が恋しくなることはありますが。笑

 

とにかく、

つい最近娘を出産したばかりの私だから余計にわかるのは

旅先での出会い

 

 

そのような心配をする必要が無くなるのが「夫婦旅」ではないでしょうか?

 

世界一周を夫婦でする意味は?

そもそも「夫婦」になる意味って?

それにしても、「パートナー」がいれば別に「夫婦」にならなくてもいいんじゃない?

と思われる方も多いかもしれません。

 

確かに。

 

お互いにそしてその周りの友人や家族にも認めてもらえるならその「形」にこだわる必要は無いかもしれません。

 

金銭感覚が全くないとか女癖が悪い人と

無理に結婚すべきなんて全く思いませんが

 

仕事を辞めて異性と長期の海外旅行に行くとなれば、家族の理解が必要になります

 

また、世界一周をするという前提で「結婚」となると

余計に「家族の理解」が難しくバリアーになってしまう事もあると思いますが

 

私達の場合、

最初から全てがスムーズに言った訳ではありませんでした。

 

旦那の方から「一緒に世界一周に行かないか。」

と聞いてきたわりに、

貯蓄額を聞いたら全然ありませんでしたし(決意してから必死に働いて貯まりましたが)

 

当時、私が望んでいた「結婚」も「そのつもりはない。」といわれたので、実は一度別れた事もありました。

このあたりのストーリーの詳細はこの辺にしておいて。

とにかく、紆余曲折がありながらも

 

結婚するなら」=親を説得出来て、神に誓うのなら!!

 

いいよ!という感じだったので、

要は「結婚」ありきで親も理解し温かく見送ってもらいがら

夫婦で世界一周の旅に出る事ができたのです。

 

というわけで、

逆に今パートナーと世界一周に行きたいと悩んでいる方におすすめしたいのは

 

とにかく覚悟を決めて、

「結婚」される方が親は安心してくれます

 

*もちろん、ちゃんと自分達で資金を貯めて。旅のプランやその後についても、(たとえその通りになってもならなくても!)一度、しっかりと計画をたてて話す必要がありますよ〜

 

あ、それから、

離婚はしていませんが旅から無事に帰る事の出来なかった悲しい最後を迎えたご夫婦も中にはいらっしゃいます。

 

夫婦世界一周で有名なブロガー「タビロック」の夫婦旅から学ぶ事

遺族の方より本も出版されているので既にご存知の方も多いかとは思いますが・・・

2010年に世界一周の旅に出たロック好きのご夫婦がおよそ1年後にアフリカでマラリアに感染して二人とも亡くなられました

現在、ご本人のサイトもツイッターも見られなくなっていて、公式情報は本からのみになっているようです。

ネット上ではお二人について色々と言われていて

正直、お会いしていない方なので正確に分からない面もありますが

 

私なりに彼らから学んだ事は

 

どんな旅でも特に長期で旅に出るなら

 

残される家族の事を考えるべきで、

少なくともちゃんとした【保険】には入っておくべき!!!!

 

と、断言できます。

世界一周におすすめの安くてもちゃんとした保険はこちらのページをどうぞ

 

元・添乗員の私は保険の重要性はわかっていたので、保険をかけずに世界一周にしかも、バックパッカーで出るなんて恐ろしい事あり得ない!!!!と思っていました。

が、

実際に旅で他のバックパッカーに出会うと

 

案外「保険」に入っていない、もしくは

カード付帯で良いと思っていてとっくに有効な期間が切れている

 

という方に出会いました。

 

そんな時私は・・・

SatomiSatomi

目がてん !!

だって、もしもタビロックご夫婦の様に海外で死亡してしまった場合、

病院での治療費はもちろん、遺族の移動費、宿泊費、そして遺体の搬送代と合わせると

1人でも何千万〜億単位で費用がかかる可能性があるのです。

 

亡くなられたご夫婦に直接お会いされた方々のブログだけを見ていると

悪い人ではなさそうですが・・・

 

保険に入っておらず、

病院へも直ぐに行かなかった様なので

 

完全に判断ミスというか準備不足というか

特に夫となられた方はお相手のご家族に責任感は持たれなかったのかな。

 

と思ってしまいます。

 

 

ご本人達はとても仲が良さそうなので、

愛し合いながら世界一周の旅で人生を締めくられたいうのは

ある意味「幸せ者」なのかもしれませんが・・・

 

これから

旅に出られる方々には

 

家族があって今の自分がある事。

 

という事をどうか、忘れずに。

かといって恐れずに!

これから旅に出て欲しいと思います

 

最後に・・・

離婚の理由第一位が

「性格の不一致」

であるように

 

パートナーと世界一周あるいは長期で海外旅行に行きたいけれど、

様々な理由やバリアーが立ちはだかっていてなかなか行動に移せないという人は多いかと思いますが・・・

 

少しでも「一緒に世界一周に行きたい」

思える様な

 

” 価値観が合うパートナー” がいるのなら

 

どんなバリアーであっても、

一緒に考えて、乗り越えて

旅に出てみて欲しい!

 

そう思います。

 

私の知る限り、多くの世界一周に出た夫婦は皆、旅を通じて多くの協力をし合い

思い出を共有し合い、ハッピーになって帰国しています。

(帰国出来なくなった人達もいる様ですが・・・)

 

たとえ、はじめは完璧でなくとも2人で協力しあって、

どんな困難も乗り越え「今」このひと時を楽しめる。

そんなカップルが一組でも世の中に増えれば、世界平和に繋がるんじゃないかな。

 

ちょっと大げさな締めくくりかもしれませんが、

真剣にひとつひとつの家族平和を願う今日この頃なのでした。

 

☆最後までお読み頂き、ありがとうございます!ランキングに参加していますので1クリックで応援して頂けると嬉しいです☆


移住生活ランキング


世界一周ランキング

 

Related Post

スポンサーリンク