私達が夫婦で新婚旅行として世界一周の旅に出たのは2012年6月で、無事に西回りで帰還したのは2016年7月末の事です。つまりその期間はおよそ4年間!私達夫婦が「ハネムーン」で行った旅のスタイルとそのコンセプトから4年という歳月は長過ぎたのか?それともあっという間だったのか?世界一周の計画や予算の立て方をどのようにすればいいのか?また、24時間1460日ずっと一緒でも仲良く帰還出来た秘訣も含めて情報をまとめてみました。

 

夫婦が4年の世界一周でかかった費用は?

photo by fabian blank
はじめに断っておきたい事

先にお断りしておきたい事はこの記事では実際にかかった細かい出費の内約は書いてありません。

ただし、出発前に貯めた資金は公表します。

細かい内約についてはどこでいくらかかったかという旅の出費に関しては世界情勢や円の価値によって大幅に変更となる可能性があるので、最新情報でなければあまり参考にならなくなると思うのです。

重要だなと思える大きな出費に関してはざっくりとした平均的なものだけ今後情報追加はしていきますが、今回の記事では世界一周の予算はどのように見積もっていけばいいのかその大きなポイントをメインに書いてあります。

達の旅のコンセプト・旅のスタイル

私達の旅は結婚式を挙げた翌月になるので、ハネムーンです。

ハネムーンですが、基本的に質素なバックパッカーです。

世界の様々な国を歩きながらお互いに居心地がよければ、そのまま海外移住も前提に旅していたので・・・

3年〜無期限の「暮らし」を体験しながらの旅

でした。移住の下見として「暮らし」を体験するのに選んだのは英語圏の3カ国「ニュージーランド」、「オーストラリア」と「カナダ」です。ギリギリでしたが、年齢的にワーホリ(働きながら観光が出来る)が可能だったので、ワーホリメーカーとしても時に合法で働いていました。

また、旅の途中”身につけたい!”と思っていた技術として資格取得の為にスクールなども通いました。具体的に言うと、

♦2人で通った:語学学校 (ニュージーランド)

♦Yusukeさんのみ場合:料理教室 ( タイ・ベトナム・インドネシア・インド・スリランカ)

♦Satomi の場合:マッサージ・フットリフレクソロジー(タイ)、アーユルヴェーダ(インド)

また、レジャーではニュージーランドや南米にて「トレッキング」や「絶景を見ながら熱気球に乗る」、「ラクダに乗って満点の星空の下砂漠の真ん中宿泊」、「豪華キャンピングカーで4万キロ以上のアウトバックドライブ」なども実現出来ました。

“え!学校にもそんなに通ってアクティビティーもしたら、相当貯めたんでしょ!?”

と思われるかもしれませんが・・・きっと、あなたが想像する程でもないかと思います。

次の項目で、出発前に貯めた資金とどうやって貯めたのかについてお話しします。

出発前に貯めたお金

貯めたお金は私が180万円、旦那は220万円程なので2人合わせておよそ400万円です。

見る人によれば「え、たったそんだけ?」かも知れないですね。よく、バックパッカーの世界一周予算は1年間で1人200万円前後と様々なブログに書かれていますので。

彼と出会って結婚までにおよそ2年ですが、それまで借金は無いものの、恥ずかしながらまとまった貯蓄なんてこの方ほぼ、ゼロ!全然ない私達でした

・・・ですが、特に旦那さんの情熱や素直な(時に頑固)人柄、世話好きの私、2人が出会った時期など様々な出来事やタイミングなどが合ってお互いに必死になって働いて、世界一周という一つの目標をきっかけに人生最大の貯金をする事ができました

恋愛については長くなるので割愛させて頂きますが、決してお互いスムーズに結婚に至ったわけではありません。お互いに思い通りに行かなかった時があり、それを乗り越え、家族の理解と協力もあって結婚と長期ハネムーンに出る事が出来ました。上の金額とは別に結婚式も様々な人の支えや協力があって挙げる事ができました。

貯めようと思えばどんな仕事でもどこにいても貯められます

私は契約社員だったのでボーナスはなし。

なので、仕事の他に隙間時間を利用して何か仕事がしたいと思っていました。偶然、ご縁があって出来たのは「家庭教師」と「プライベート英語教師」です。

得意の英語を生かした副職を掛け持ちしてほぼ、休みなしで1年間働きました

旦那さんは普通の会社員でしたが、隙間時間の早朝にデパ地下の八百屋さんでアルバイトをしてフルに仕事をしていました。とにかくハードすぎる生活だったので体調が一番心配でしたが「脳みそが溶けるかと思った」と言っていたYusukeさんのエピソードも今なら笑えます。

とにかく、二人とも至って普通の職業だったわけですが、これでもか!というくらい一生懸命働いて出費をおさえる生活をコツコツと約1年間続けて旅資金を貯める事ができたのです。

また、帰国時も3ヶ月ほどは食いつなげる程の日本円はある状態でまた、オーストラリアドルだけで約200万円貯めた状態で無事に帰ってくる事ができました

つまり、これまで貯金とご縁がなかった私達でも変化を恐れずにむしゃらになればお金ってちゃんと貯められる事がわかりました

それでも、世界一周はある程度の計画が必要になります。

限りある資源[お金と時間]をどこにどれだけ使うかはおおよそでも見積もってから出発されて方が良いですよ。

それでは、旅の予算の立て方のポイントを次にみていきます。

旅の予算を立てる際のポイントやコツ

ニュージーランドでは羊の出産に立ち会い、赤ちゃんを育てたりする事も・・・

まず、あなたの旅のテーマは何ですか?世界一周であなたが経験したい具体的な事は何なのでしょうか?

カップルでハネムーンなら豪華客船のクルーズでしょうか?とりあえず、世界遺産を攻めますか?仕事は辞めたく無いですか?それとも身軽にアウトドアもなんでも楽しめるバックパッカーですか?

あなたが本当にやりたい事をじっくり見つめなおしてみてください。それから、以下のポイントを押さえて旅の計画を練って行かれるといいと思います 😉

  • 出発前の準備にかかる費用 (バックパックや旅に持って行く物の他に歯の治療やレーシックなども含みます)
  • 予防接種の受ける場所 (タイが安くておすすめです)
  • 入国にビザが必要な国のビザ代 (中国やインド、ブラジルは観光ビザ、クルーズの場合港税がかかります)
  • やりたいアクティビティや入場料などにかかる費用
  • エリア別飛行機・長距離バスなど、遠距離の交通費
  • エリア別宿泊費や食費など、生活にかかる費用
  • 帰国時に最低限残しておきたいお金

ざっくりとですが事前に考えられる出費はこんな所でしょうか?

あなたの旅の妥協出来る事や妥協出来ない事も考えてみてください。

そして、とにかく出発日を決めてください!

出発日が決まれば、それに伴って時間や貯められるであろう旅の資金の予算が見えてくると思いますし、多少後で変更はありとしてもあなたの夢の世界一周の実現できる可能性がグーンとUPしますよ

今回はさくっと重要なポイントだけリストアップし、詳細はまた別に書いて行きたいと思います。

 

4年間の世界一周は長かったのか短かったのか?旅で得たものは?

トルコのカッパドキアで熱気球に乗って見る朝日

4年間という月日は旅の途中は長く感じる時もありました。

例えば、旅に出てしょっぱなの中国での1ヶ月や(Yusukeさんは短かった様です)ワーホリで仕事探しをしている時とかホームステイ先の家族と価値観のズレが出て来て気まずくなって来た時とか・・・でも、何だかんだ衝突があったホストマザーとも最後には涙のお別れをし、今でもfbで彼女の方から良くコメントをくれたりして繋がっています。

しかし、振り返れば全部あっという間」でした。

日々が新しくて、眩しくて、”新鮮さ”が薄れる場面も後に出て来たけれど・・・一日一日「生かされてる」なあって日本にいた時より思えるようになりました。

また、旅しながら気づいていったのは要らない物について。

旅の途中のバックパックはパッキングを重ねるたびに無くても良いものが多くあって、以外とシンプルに生きれるという事がわかりました。そしてそうやって無駄なこだわりを捨てて行くと次第に体か軽くなって、心も軽くなって小さな悩みが減ったように思います。

そして、旅で得たのは・・・

  • 世界各地でのかけがえの無い出会い
  • 旦那Yusukeさんと2人で築き上げた「信頼」と「チームワーク」
  • カナダで授かった愛する我が子
  • 新たな人生の目標

です。夫婦仲ですがもちろん、喧嘩する日もありましたよ(笑)でも、24時間1460日ほぼずっと一緒でも”成田離婚”せずに帰ってこられた秘訣は何だったのかちょっと振り返ってみます。

[24時間1460日]夫婦円満の秘訣とは?

相手を許し「ごめんなさいと、

素直に感謝し「ありがとうと言える事です。

 

そして、その日の喧嘩はその日に解消!毎晩、モヤモヤは残さずハグしてこの2つの魔法の言葉で仲直りです 😀

月並みかも知れませんが、基本はこれに尽きるかな?

 

最後に・・・

今、世界中に様々な情報が溢れていて、同じトピックでも様々な内容が書かれていて戸惑ったり、だんだん面倒になったりするかと思います。が、世界一周に個人旅行で行かれるなら、出来るだけ色々な情報収集を心がけてください、ネットだけでなく本とかも。一つのサイトに偏らず、様々な方の経験談を知るに越した事はないです。

実際、私達より前に旅立ったご夫婦でのバックパッカーさんで旅の途中、亡くなられて(マラリアです)しまった方もいます。

例え、貧乏旅行でもファーストクラスの贅沢旅行でも

旅で最も大切な事は元気に帰ってくる事です。

このサイトでは私達の経験から旅で学んだ多くの事を少しずつシェアして行きたいと思っています。特に夫婦やカップルでの世界一周を計画中の方には理想の世界一周が実現されるように。仲をより良くして、無事に帰って来られるように・・・そんな思いを込めて費用とプランニングについてはこの辺にしておきたいと思います。

4年間の世界一周の旅のルートや期間の決め方は?


移住生活ランキング


世界一周ランキング

 

Related Post

スポンサーリンク