4年間「暮らす」ように53カ国を旅していたSatomiです。今回は【旅の準備編】ということで、世界一周するバックパッカーの持ち物をバッグ別にその中身と重量の目安をリストにしてまとめてみました。カップルやご夫婦、現地でご予定がありそうな方も必見!避妊グッズのよもやま話なども暴露しちゃいますよ〜!

スポンサーリンク

世界一周の[バッグ別]持ち物リスト

Photo by Annie Spratt 

私たちが持って行ったバッグは大きく3つです。

小さいバッグも含めると5つになりますが、今回全てのバッグ別に持ち物の中身を公開します!

OSPRAYのメインバッグ(60 L)

photo by Satomi

私たちの旅で[メインのバッグ]とはコロコロ(キャスター)付きの大きなバッグで機内に預ける「受託手荷物」のバッグです。リュックになってかつげるタイプと悩みましたが、もう担いでいるバッグがあるので無理に担ぐ必要はないし担ぎ心地も悪いのでやめました。(⇐正解だった)主に夫婦2人の服の予備や寝袋、書類、液体類、サバイバルナイフ、裁縫道具、化粧品の液体系など機内に持ち込めない物などがこの1つに入っています。

《バッグの中身》

  • 寝袋
  • セキュリティーロック(南京錠、自転車用のロック)
  • シャンプー&石鹸
  • 変圧器
  • 変換プラグ
  • 衣類 (長袖やTシャツ予備)
  • トレッキング用靴*
  • 化粧品
  • 洗濯バッグ&洗剤 (重曹)
  • ハンガー各種 (100均の折りたためるもの)
  • 洗濯ネット
  • 洗濯用ロープ
  • 洗濯バサミ
  • 外付けポータブルHDD
  • ノート・世界地図・保険や保証書類
  • 延長コード
  • 充電ケーブル
  • デジタルカメラ充電器
  • EVOLTA充電器&乾電池(単3×6)
  • 水着
  • 空手の道着*
  • シュノーケリングマスク*
  • 防水バッグ
  • ジップロック ( 何枚か)
  • Go Pro 3
  • 救急セット(絆創膏、風邪薬、痛み止め、胃腸薬)
  • 紙パンツ
  • トイレットペーパー(芯を抜いたもの)
  • 日焼け止め
  • 映画用3Dグラス
  • サングラス
  • 裁縫セット
  • 文房具
  • ラゲッジスケール
  • サバイバルナイフ
  • スケール
  • 避妊薬・用具

総重量:約23kg

 

*登山用の靴は旅の途中で必要な兆しが見えてから調達しました。

*シュノーケリングマスクもタイのダイビングスクールで欲しくなり、現地で買いました。

*空手の道着(Satomi 用)はかなり重く、手洗いも難しかったので途中でお世話になったニュージーランドの道場の先生に寄付してきました。

Satomiのバックパック(40L)

Photo by Satomi

私のバックパックはとにかく軽くて見た目(特に色)が気に入ったホグロフスの40 L。防水では無いけれどカバーも付いていて、バッグはしょっちゅう洗える訳ではないのでやっぱりカバーは必須でした。4年間旅を共にしてくれた相棒の中身はほとんど服だったな〜!笑

《バッグの中身》

  • Macbook air
  • 充電器
  • ゴアテックスのレインジャケット(上下)
  • 衣類:下着とシャツ、夏服1日分とパジャマ、スカート、カーディガン、スパッツ、ワンピース、ウルトラライトダウンジャケット、靴下2つ
  • 折りたたみ傘
  • トーチ
  • 歯ブラシセット

総重量:  約7kg

Yusukeのバックパック(45L)

Photo by Satomi

実は旅の途中盗難に遭ったり、壊れたりして変化して行ったYusukeのバッグはどんどん小さくなって行って最終的にこの小さな通学用みたいなリュックで帰国しました。男性はこれでなんとかなるんだということがわかりました。

初代:Montbellのバックパック ( 45 L)

2代目:タイで買った偽物のNorthfaith ( ?? L )

3代目:インドでもらったバックパック (おそらく10 L ? )

《バッグの中身》

  • 衣類(パンツ2枚、 靴下4組、Tシャツ3枚、ヒートテックの長袖&タイツ、フリースのハイネック、ウルトラライトダウンジャケット、半ズボン、ジーパン)
  • ゴアテックスのレインジャケットとパンツ
  • 歯ブラシ
  • ノート

総重量:約5~7  kg

肩掛けバッグ/貴重品類

リュックがパンパンになった時はだいたい肩掛けの小さいバッグに詰め込んでました。

《バッグの中身》

  • 電子辞書
  • ガイドブック*
  • ティッシュ・ハンカチ
  • 簡単なメイク道具

*基本的にパソコンに電子書籍化していましたがタイの本屋さんでロンプラ(英語)の東南アジア版を購入してどちらも参考にしながら歩いていました。

《マネーベルト(腰と足)》

  • 現金(日本円とドル、英ポンド、豪ドル* )・キャッシュカード
  • 身分証明書
  • 予防接種の控え
  • 証明写真

*海外の通貨は出発前に結婚のお祝いとして友人に頂きました。現地まで大事に取っておこうと思っていましたが、特に米ドルは国境越えの時に予期せぬ出費があって、使ってしまいましたが本当に助かりました。米ドルは常にいくらか常備すべきだと思いました。

カメラバッグ

一眼レフを持って行くなら防水カバーも必須!

《バッグの中身》

  • OLYMPUS OM-D EM-1
  • 望遠レンズ
  • 単焦点レンズ
  • SDカード4枚
  • 掃除用品

 

持って行って大活躍したものは?

ラゲッジスケール・チェッカー

Related Post

スポンサーリンク