日本人一家のオーストラリア移住と世界一周4年の奮闘記録




西オーストラリアの幼稚園の費用[学費&雑費]実際このくらいかかりました!

アバター
WRITER
 
school-fee-costs-prekindy-wa-australia
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界53ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地」が無条件に大好き! 私は行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

 

西オーストラリア州に一家で移住して初めての夏を迎えようとしている (Mimi@aus_ijyu_family )です。
3才になりたての娘のはじめてのプレ幼稚園でかかった費用(学費や制服、雑費など)についてまとめています。

よかったら、参考にしてみてくださいね ^^

sponsored link

幼稚園の学費は学校によって様々!

 

じめに、オーストラリアでは永住権があれば義務教育(でかつ、公立)の教育費は無料になるのですが、幼稚園やプレ幼稚園、託児所などいわゆるPre-schoolは有料になります。

そして、学校の費用は学校によって様々です。

日割り計算のところもあれば、娘が行っている学校みたいに学期毎だったり、年間だったり。

なので支払い方法やそれに含まれているもの・含まれていないものはよく確認してください。

 

また、サービスに関して….

スクールバスがあったり無かったり。

あと、オーストラリアでは基本的にお弁当持参

なのは、すでにご存知の方も多いかもしれません。

 

が、学校によってはMorning tea (モーニングティー)といって午前中のスナックタイムのおやつがついていたり、

お昼も事前にオーダーすれば Canteen (キャンティーン)と言って、選べるランチ( 軽食?)を日毎に別途購入できたりします。これは助かる!

Canteen_menu_kindy-bunbury-wa-australia

プレ幼稚園など学年によってオーダーできるものがかなり、限定されていたりする。

上の画像は娘の学校でオーダーできるCanteen menuです。

何を重視するかにもよりますが、結構、こっちのお母さんはモーニングティーがついているところは魅力的だったり…

 

個人的にベジマイトサンドイッチとか全然頼みたくないけど、メニューにあるのがオーストラリアって感じだよね〜

Yuu

 

なので、日本とはサービスが全然違うけど、学校によってまた全然違うのでそれらを踏まえて料金をみて行ってもらうといいかなと思います。

sponsored link

娘のプレ幼稚園では学費にこのくらいかかりました

a-prekindy-tuition-bunbury-reciept-2019-

撮影: Mimi ©️

 

この学校は学期毎に支払う形式です。

1学期分 ( 1日あたり約 65$/ モーニングティー無し)    $292.50 日本円でおよそ2万2千円

>>>オーストラリアの学校の学期についてはこの記事に書いてます。

B PAYと言って、こちらの銀行のカードがあれば払えるオンラインで支払いました。

年間の学費は娘の学校だとこんな感じになってます

↓  ↓ ↓ 

a-school-fees-2019-bunbury-wa-australia2019-

撮影: Mimi ©️

 

1年間の学費 オーストラリアドル 日本円*
幼稚園 (週3日) $650 48,000円
小学校 (週5日) $1300 97,000円
プレ幼稚園 (週1日) $1950 145,000円

*日本円のレートは記事製作時のレートになります。

年間 (Annual)で払うと、3 Years Old Program (プレ幼稚園)はなぜか高くなる〜 !謎だ….

Yuu

ではでは、学費以外にかかったものはというと….

 

プレ幼稚園/ 幼稚園でかかる雑費

school-uniform-fee-bunbury-wa-australia-2019

撮影: Mimi ©️

 

幼稚園でも制服いるよ!

制服は普通のTシャツのくせに!!なんと新品が$18 

それから朝ちょっと冷えたり、冬場に着るトレーナー( red track top )が $30 もしました。

こうやって見ると、3 Years Old Program ( プレ幼稚園)が一番制服にお金かからないけど…いちいち、高いよ〜

Mimi

制服の試着と購入時にダメ元で「中古 ( second hand)ありますか?」と聞いたら、Tシャツの方だけあって若干色が薄くなってしまってて草臥れた感満載でしたが$8で購入できました。

学校のfbグループで中古の制服を売り出している時があるらしいのですがすぐに売り切れるそうです….

sponsored link

学校の持ち物リスト

lists-school-bunbury-wa-australia

撮影: Mimi©️ 2019

こちらのリストを買い揃えて、実際に学校に持って行っているもの(の一部)はこんな感じです〜

school-spply-ema-prekindy-wa-australia.

値段、全部書き込めずすみません….撮影: Mimi ©️ 2019

リストにはブランドが学校指定のものがあって、出来るだけ学校指定があればそれに従って、なければなるべく最安の物を書いました。
それにしても、日本から送ってもらった水筒とかお弁当箱はめちゃ助かりました。

プレ幼稚園で必要な物を買い揃えに行った場所は3ヶ所だよ〜!

Yuu

場所 買ったもの かかった費用
K-mart バッグと、帽子、子供サイズ枕 $26.5
COLES (スーパー) スポンジ、ペーパータオル、リキッドソープ、濡れティッシュ、弁当用タッパ、紙コップ、 ジップロック、箱ティシュ およそ$26
OFFICE WORKS (事務用品店) のり、お絵かき帳、チョークパック、お名前シール $16.23

 

雑費の支出合計はざっと$ 73.23 日本円でおよそ8000円

でした!

あ、予想外だったのは Kmartで子供用の小さい枕「Toddler Pillow」の中身はあるのにこのサイズの枕カバーが無かった!!
ということ。。。(オンラインでも見つからないんだよね)

店舗では間違って違う子供用サイズのカバーを買ってしまい、後から返品しました。
で、結局カバーの代用で娘が赤ちゃんの時に使っていた綿のおくるみを枕にまいて持って行かせたら、なんの問題もなくOKでした 😉 

 

プレ幼稚園に通わせてみて…

3歳になってちょうど11月頭から最後の学期に通わせることになり、1学期分の学費+雑費は日本円で約3万円かかったということになりました。

来年2月からもう一度 3 Years Old Programの新学期に行くことになるわけですが、学期毎に支払えるのかな〜
という疑問が若干あったりします。

とりあえず、まもなくで1学期分行かせてみて。3 Years Old Program (プレ幼稚園)は週に1日しか行かせてやれないので慣れるまでに時間がかかる!ということ。娘は朝はグズリながら行き別れ際には大泣きしつつも、登校3日目(3週目)のお迎えの時には「今日、学校楽しかった!」と笑顔で言ってくれるようになりました。

まだ、どんなことしてきたのか詳しく話してもらえないし、お友達とはまだそんなに上手く交流できていないような感じですが(日本みたいに連絡帳が無いので実際どう過ごしているのかわからない)週に1度でも外で過ごしてきて、帰りに何か自分で作ったものを自慢げに見せてくれたり、学校の先生は優しいと言ってくれると「良かったな」と思います。

私は私で妊娠中まで自分の子供が3才くらいの自分を求めてくる月齢までは出来るだけ自分で面倒を見るぞ〜!
と張り切っていたものの…実際、一人になる時間が「ゼロ」だとかなりキツいということがわかったので、週にたった1日でも母一人の時間を過ごすのって精神衛生上すごく大事だなと思いました。

この調子でお友達とも少しずつ絡んでいって楽しく遊んでほしいな ^^

 

sponsored link

最後に…

 

同じ学校でも突然、サービス・ルール内容や料金を変更したりします。あくまでご参考までに〜ということで、あらかじめご了承くださいね !
これから長い夏休みだ〜!楽しみな反面、学校以外にどこへ連れて行こうかな〜 ^^; 家族で過ごせる楽しいところ、またアップしていきたいなと思います。 

Mimi

\オーストラリアに移住してみたい全ての方にLOVE & SMILE が届きますように!/

 

sponsored link


人気ブログランキング
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界53ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地」が無条件に大好き! 私は行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AUS移住.com , 2019 All Rights Reserved.