日本人一家のオーストラリア移住と世界一周4年の奮闘記録

【州別】オーストラリアのIELTS試験会場とまとめ一覧

アバター
WRITER
 
ielts-australia
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界53ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地」が無条件に大好き! 私は行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

IELTS公式サイトのオーストラリアでのIELTSの試験会場が見にくかったので、州別にリストアップしてみました。

オーストラリアか日本かどちらで受験しようか迷っている方は大きな3つの違いがあるので、そちらも参考にしてみてください。
>>>IELTSの「最新の試験対策」に特化したオンラインスクール はこちら

sponsored link

オーストラリアでIELTSを受ける事と日本で受験するときの違い

2018年10月時点ではオーストラリアは約51会場*でIELTSが受けられます。

*細かくはもっとあり、月によって受けられない会場もあります。

今のところ、オーストラリア(海外)と日本でIELTSを受ける違いは大きく3つかと思います。

  1. コンピューター試験が受けられる!
  2. 料金が違う 
  3. スピーキングの受験時間を事前に予約できる!

まず、最初にコンピューターによる試験ですが、現在海外ではAustralia, Canada, Colombia, Hong Kong, India, Korea, Mexico, New Zealand, Pakistan, Philippines, Russia, Saudi Arabia, Singapore, Sri Lanka, Taiwan, Thailand, Turkey, United Arab Emirates and Vietnamの19ヶ国にてスピーキング以外のセクション、つまりリーディング、リスニング、ライティングのテストをコンピューターにて受験できます。

これは、結局パソコンを使っての文書のやり取りが世界的にも日常化していることが理由ですが、紙面による「ライティング」が超苦手な人は注目です!

*スピーキングはどこも試験官と顔を合わせる面接スタイルで変わらないです。コンピューター試験が受けられるのは一部の都市です。

次に、料金ですがオーストラリアの場合IELTSの受験料は以下の通りです。

  • 料金:コンピューター AUS $ 340
  • 紙のテスト AUS$ 340 

(本日のレートで約27,223 円)

支払い方法: クレジットカード[VISA, MASTERCARD, AMEX, DINERS CLUB INTERNATINAL,  JCB]

日本で受ける方が若干安いかな・・・

  • 日本の受験料: 25,380円

最後に予約する際ですが、オーストラリアでは紙でもコンピューターでもオンラインで事前にスピーキングの受験時間をあらかじめ予約できます。

これは嬉しい。。。

schadule-hour-ielts-test-australia

オーストラリアの公式IELTS予約画面より https://my.ieltsessentials.com/

 

日本では大都市(東京、大阪、京都、名古屋)くらいしか頻繁にテストを開催しているところがないので、自分を含めて地方の人はほんと痛いですが・・・

オーストラリアではどの地域でIELTSを受験できるのか?現在のコンピューター試験を導入している場所も合わせてチェックしておきましょう!

sponsored link

 

オーストラリアのIELTS試験会場【州別】一覧表

australia

img via www.nataliehughes.co.uk

町/エリアコンピューター
NSWSydney(4)☑️IDP Education
Callaghan
Armidale
Parramatta
Lidcombe
Bankstown
Ultimo
Wagga Wagga
Wollongong
Kensington
Darlington
VICBundoora
Mildura
Melbourne (3)☑️IDP Education
Clayton
Burwood
Preston
SAAdelaide
WAPerth (2)☑️IDP Education
Pilbara
Broome
Kalgoorlie
Bunbury
Joondalup
QLDMackay
Spring Hill
Brisbane (2)☑️ IDP Education
Rockhampton (2)
Gold Coast
Sunshine Coast
Toowoomba
Cairns
Mount Gravatt
Kelvin Grove
Townsville
St Lucia
NTAlice Springs
Casuarina
TASLaunceston
Sandy Bay

 

最後に・・・

日本もいずれコンピューター形式は導入されると思いますが、まだ発表は無いようですね。
コンピュータ受験は紙と比べると同じ受験場所でも受験できる日数の選択肢も多く、試験結果も受け取りまで約1週間と通常の半分以上の速さなので、年内中にオーストラリアに行く予定のある方はぜひコンピュータの試験も検討してみては?

Mimi

>>>「コンピュータのIELTS試験対策」にも特化したオンラインスクール はこちら

sponsored link


人気ブログランキング

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界53ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地」が無条件に大好き! 私は行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© AUS移住.com , 2018 All Rights Reserved.