台湾旅行におすすめの時期や格安で行ける航空会社やホテル探しも検索方法や手段が多すぎて悩めますよね。

こちらの記事では元大手旅行会社に勤務し、プライベートでも世界54ヶ国をバックパッカーとして旅した私があなたにとってベストな韓国旅行がプランニングできる様な旅の計画のヒントをまとめています。

 

台湾旅行おすすめ時期や季節は?

arisan-taiwan
阿里山 photo by Yu@Ausijyu

日本から台湾行きの直行便の往復航空券の1年を通しての平均的な相場は

エコノミーの大人一人で3万5000円位といった所です。

 

とにかく航空券が安い時期を優先して選ぶなら・・・

 1・3・6・9月のなるべく平日が良いです。

 

が、

人気イベントを重視するなら

台湾ならではのイベントに参加するなら、とにかく早めに知っておいた方が良いのが

旧正月(春節)」です。

 

中国文化の濃い影響を受ける台湾では日本のお正月とは違う時期に年越しを行います。

旧正月は月の満ち欠けのカレンダーに基づいて1ヶ月が定まる「旧暦」によって決まるので毎年日付は変更されます。

なので、

2018年だと2月15日(金)~2月20日(火)の5日間でしたが

2019年は2月2日〜2月10日の9日間の予想とされています。

 

もちろん、この時期は台湾の連休になりますので大変混雑します。

混雑が嫌い・航空券やホテルは安く取りたい方は旧正月は避けたほうが良いです。

が、

たとえ混雑してもこの特別な時期を体験してみたい

というお祭り好きな方はあえて行くのも貴重な経験になります。

ちなみにお祭り好きで台湾らしい催しを経験してみたいならこんなイベントもありますので人気イベントをいくつかピックアップしてます ^^

 

  • 平渓天灯祭り(ランタン飛ばし)

毎年旧正月の時期に新北市平渓の山里で開催される「平渓天灯祭り」。台湾では200年以上の歴史のある神事です。

天燈(てんだん)と呼ばれる高さ1.5メートルほどのランタンにその年の願いごとを書き、ランタンの下にともした灯の熱の力で夜空に飛ばすというものです。

その幽玄な美しさから今台湾では最も有名なお祭りの一つとされ、国内外から多くの観光客が集まります。

  • 鹽水蜂炮(ロケット花火祭)

世界三大民族祭りで100万発を超えるロケット花火と大量の爆竹を2日間に渡って鳴らし続ける。

  • 竹子湖カラー祭り

台北の北側に位置する陽明山のカルデラ湖「竹子湖」の「カラー(海芋)」と呼ばれる花が咲き乱れる「竹子湖カラー祭り」

  • 台湾バルーンフェスティバル

台湾の東南に位置する台東県鹿野高台の田園の中をカラフルな熱気球がみられるだけでなくフライト体験もできる。

  • 台湾好湯温泉美食カーニバル

9月から冬にかけて台湾内の17の温泉地で開催される温泉と美食のイベントです。

>>> もっとイベントをチェックしたいなら「台湾観光局の公式サイト」へどうぞ。

 

快適な気候重視なら

旅行って大概天気によって印象がガラッと変わったりしますよね。

お天気の悪い時期にあえて行きたくない。という方には

3月〜4月中旬台湾全域で最も気候が良く安定しているのでおすすめの時期です。

 

ただし、北部はどちらかというと大陸性気候[夏や日中は暑く、冬や夜は寒い気候のこと]ですし、

南部は熱帯気候[一年中高温多湿]なので服装などは目的地によって備えた方がいいでしょう。

 

ちなみに、私は台湾旅行をした時期は6月の終わりから7月上旬にかけてでしたが

「温泉地」に行った時は露天でもかなり蒸し暑く、蚊が大量に発生していて、残念な事になりました^^; 

 

台湾旅行のおすすめLCC/格安の航空会社は?

taiwan-sky
台北 Photo by AUS移住

LCCで行けば航空券は

時期によっては往復でもおよそ6000円台の安さで台湾には行けます。

 

ただし、LCCは注意事項がいくつかあります。

まずは「就航地」です。

就航地は航空会社によって突然路線の廃止や変更があるので、

参考までに・・・という感じですが、

 

今のところ、日本から各空港から「台北」行きのLCCなら以下の通りです。

・ピーチ
札幌、仙台、羽田、関西、那覇
・ジェットスター
成田、関西
・バニラ
成田 、関西 、福岡、那覇
・タイガーエア台湾
旭川、函館、仙台、羽田、成田 、小松、中部、関西、岡山、福岡、佐賀、那覇
・スクート
札幌、成田

 

ちなみに日本から台湾へは「台北」と南部の「高雄 (kaohsiung) 空港」の2箇所になります。

 

私が旦那と台湾へ行った時はちょうどLCCのピーチが就航したばかりの年(2012年)の夏でした。

台湾の台北行きのLCCなら、とにかく安く乗れるのが

 ジェットスター

かな〜と思います。

 

でも、

座席の前後の広さや乗り心地・サービスの良さからいうと

ピーチ(日本) スクート(シンガポール)、 バニラエア(日本)のいずれの方がおすすめです。

また、LCCに初めて乗る方は

オプションで様々な追加料金が徴収されるので、

荷物の重量や

席の指定、

機内食やドリンク

空港カウンターの使用料など・・・

航空会社によって様々なので、お気をつけください。

 

ちなみにほとんどのLCCは機内持ち込み手荷物の重量制限が7kgまで

また、受託手荷物も1個20kgまで無料

となっています。

事前に申請していれば安いけど、当日荷物の配分がうまくできないとカウンターで

超過分の重さによって何千円以上も追加で取られたりします^^; 

 

また、最安で買うポイントは色々な航空会社の一括検索サイトより、

航空会社の公式サイトから直接調べた方が安い傾向があります。

 

細々としたサービス料金は航空会社で突然変更になることが多々あるのでこちらでは割愛しますが、

LCCで格安で行きたい方は

オプションをよ〜く見て&比べて作業

は避けて通れぬ道でしょう。

 

ちなみにLCCを利用するなら、

私が世界一周の旅でもかなり重宝した

ラゲージチェッカー」がおすすめです!

空港で無防備に荷物を開いて慌ててパッキングは(やったことあるけど)危険なのでNGですが、
いつでもどこでもささっと重量チェックができて小さくて持ち運びも便利です ^^

荷物用はかり[ラゲージチェッカー/スケール](ホワイト/ピンク)【楽天】

 

台湾旅行におすすめのホテルや宿は?

taipei-teahouse
taipei-teahouse photo by AUS移住

 

私の場合、ホテルを事前予約する際は

予約・検索サイトを大体3~4つは比較検討しながら宿探しをしています。

と、いうのは・・・

時期によって一つのサイトでは希望のエリアのどこも宿が満室だったり、

やたら高額(予算オーバー)だったりするからです。

 

実際に世界一周をしてみてわかった面白いことは

海外で設立された「全世界対応」と謳っている予約検索サイトでも

 

いくら安くてもリストが全然なくて比較できなかったり

ダブルの部屋」を探しているのに全然無い

とかだと困りますよね。

 

なので、このサイトでは私たちが訪れた国毎にリストが多くて比較すると良いサイトをいくつか厳選して

まとめてあります。

この記事では韓国でリストが豊富で安めに予約できるもしくは

ポイントが貯めやすい予約サイトをピックアップしましたので

あなたにぴったりの宿探しの参考にしてみて下さいね^^ 

 

韓国旅行のホテル・宿探しにおすすめの予約検索サイト

H.I.S (エイチ.アイ.エス)

agoda (アゴダ)

楽天トラベル

expedia (エクスペディア)

 

SatomiとEmaイラスト

格安ツアーに強いのはH.I.Sですが、

ホテルのみ探すなら台湾は agoda(アゴダ)がおすすめです。

また、楽天トラベルは楽天ポイントを貯めている方

エクスペディアはリストも多く、独自ポイントを貯めているなら「航空券+ホテル」でまとめて予約するとお得になりますよ^^

 

最後に・・・

台湾旅行は初めての海外旅行の方でも親日の多い国民性や

バスでぐるっと国内を一回りできる国の規模からも

とても行きやすい国です。

物価が日本より安いのでお買い物や台湾のグルメ[特に夜市]も思う存分楽しめるでしょう。

 

あなたにとってベストな台湾旅行ができます様に<3 

sponsored link

☆最後まで読んでくれて有難うございます!!

バナークリックで海外移住の最新ブログランキングが見られます  ☆