世界一周の4カ国目に香港に滞在していた夫婦バックパッカーです ^^

香港旅行はいつのシーズンがベストなのか!?香港の気候の特徴やベストシーズンと服装のアドバイスに現地でのお買い物の失敗談を含めて、香港観光がより楽しくなる情報をまとめてみます!

香港観光のベストシーズンはいつ?

honghkong-nightview
香港の夜景 photo by AUS移住(c)

中国の特別行政区(一部)で金融の都市として、アジアのビジネス拠点である香港。

高層ビル建ち並び、近代的な一面もある一方で中国ならではのグルメや安くショッピングなどもできる事で観光でも栄えています。

日本と香港の時差は?

香港は日本より1時間遅れでほとんど時差はありません。

またサマータイムもありません。

 

香港の気候の特徴

香港は亜熱帯気候に属しているので

春(3・4・5月)〜夏(6・7・8月)にかけては高温多湿で、

秋(9・10・11月)〜冬(12・1・2月)は温暖で乾燥した気候になります。

 

日本ほどのはっきりとしていませんが、四季はあり、冬の平均気温も16~18℃と暖かめなのでマイナスになるほどの寒さの心配はいりません。

が、

毎年旧正月の時期は10℃ほどに冷え込む事もあるようです

 

ちなみに旧正月や祝日について・・・

香港の年間の祭日は?
  • 新年:1月1日
  • 旧正月(中国暦正月):2月16日~19日*
  • 清明節:4月4日
  • メーデー:5月1日
  • 釈迦生誕節:5月22日*
  • 端午節:6月18日*
  • 香港特別行政区創立記念日:7月1日
  • 国慶節(建国記念日):10月1日
  • 重陽節:10月17日*
  • クリスマス:12月25日
  • ボクシングデー:12月26日

 

*は移動祝祭日のため毎年変わります。

上記は2018年の祝祭日です。マカオ政府観光局より引用。

 

 

香港観光でおすすめの服装は?

hongkong-cloth
世界一周時の基本スタイル @AUS移住.com (c )

私はバックパッカーだったので大体どこに行ってもインナー以外は上のような格好をしていました。

こちらのコーディネイトを真似したい方はぜひこちらを参考にしてください (笑)

>>>男女兼用・Columbia コロンビアの軽量BOZEMAN ROCK JACKET 【SALE中!!】

ちなみにこのパーカー、本当に軽くて、これ一枚でかなり寒さも凌げました。

 

香港のお天気や気候の特徴についても書いたように

春の旧正月あたりは10℃ほどになる事がありますし、

夏でもショッピングセンターの中は空調がきいていて寒いくらいの時もあるので上着は1枚は必須ですよ ^^

 

特に気をつけたいのは

夏場!

湿度が90%以上になり、集中的な雨になる事もあるので折り畳み傘は1つあった方がいいでしょう

>>>オーストリアdoppler(ドップラー)の超軽量 折りたたみ傘

また、 夏から秋にかけては台風シーズンなので、傘だけでなくレインコートもあった方が無難です。

 

さてさて、お次は現地でのお買い物の失敗談です。

 

香港での買い物には要注意!?

shopping-at-hongkong
ナイトマーケットで有名なノイヤン街 photo by AUS移住(c)

基本、買い物メインの旅では無かったので当時はただ友人のアドバイスに従って勢いで買い物して失敗しました。

買った物はというと・・・

SIMフリーのスマホ

です^^; 

 

携帯の調子が悪くなってきていたので、香港に来る前に中国在住の友人からどこでケータイを買い換えるべきがときいたところ

 

「中国は製品も質も悪くてぼったくられるのでこの後香港に行くなら香港の方が良いよ ! 」

と言われ、香港のどこで買うかは完全に自己判断で買うことにしました。

 

確かに、製品自体は本物だったんですが・・・当時出たばかりのGalaxyに目が眩んでかなり高額なものを勢いで買ってしまいました 😥 

SIMフリー携帯は旅に出ばかりの当時(2012年)は日本で調達は難しかったのでなるべくアジアの物価の安いところでできるだけ良いものを調達しておきたいと思っていたんですが・・・

まあ、高かったです。。。

今でこそ日本では簡単にSIMフリースマホも買えるようになりましたが・・

シャープ SIMフリーAQUOS SH-M04-A ネイビー

3割ぐらいは値切ったけど、このスマホの価格の3~4倍くらいで買ってしまったような・・・汗

 

ちなみに買った場所は次に紹介する宿のすぐ近くの道沿いの小さな携帯ショップだったと思います。

 

電子機器など高額な物はもっと買い物する場所のリサーチはしてから行けばよかったな〜

と反省しているので、香港のタイプ別人気ショッピング街一覧をまとめてみました。

 

ショッピングモール
    • City Gate (シティーゲイト アウトレット: 2006年10月にオープンした『Citygateoutlets 』という大型アウトレットモール。 香港ディズニーランドやランタオ島のゴンピン360へ行くついでに立ち寄れます。
      買い物天国の香港では、いいもの、ホンモノをさらにお安くゲットしたいという方におすすめです。

 

  ⇑ マジで、ここに行けば良かった!!

 

  • PMQ (ピーエムキュー): 昔は警察宿舎として使われていた建物をデザイナーやクリエーターたちの情報発信スポットとして作り変えられたというPMQ。たくさんの個性的でお洒落なセレクトショップが入っていて、ウィンドウショッピング好きなら見るだけでも楽しい最高の場所。

 

  •  ハーバーシティ: 香港で最も面積の広いショッピングセンター。 レストランも多くあるので食事や休憩しながらも過ごしやすい。

 

ナイトマーケットや雑貨・おしゃれ系
  • スタンレーマケット: 外国人好みのチャイナテイストのお土産や激安衣料品が手に入る海沿いのマーケット。屋根付きの路地に路面店が並んでいて、雨の日の観光もOKです。 

 

  • ノイヤンガイ(女人街):  観光客は多めだけれど、ナイトマーケットで有名なところ。小物などお土産に良いものがたくさん売られていて、値下げ交渉などを楽しむことができます。

 

  • SOHO (蘇豪): 下町感とは真逆の 香港島の中心、中環(セントラル)にあるセレクトショップ系ショッピング &グルメエリアです。ニューヨークやロンドンと同じく、香港在住のデザイナー、アーティストのアトリエやブティックが点在し、香港の流行の発信地としても注目されています。町歩き自体が楽しいかも!
その他お土産に・・・
  • Wing Kut Street (上環永吉街)  : アクセサリーの卸売問屋街。少数から買えるので、可愛いアクセサリーが日本よりずっと安く手に入ります。

 

  • Two Girls (廣生堂):香港老舗の化粧品のお店です。 値段も手ごろなので、香港ならではのお土産にも最適な場所。

 

ではでは、最後に香港の宿探しのポイントもチェクしておきましょう!

 

おすすめの香港でのホテルの探し方

Chonkin-mansion-hongkong
噂の重慶大厦(チョンキンマンション)photo by AUS移住(c)

 

バックパッカーであった私たちは香港の格安宿で名高い「重慶大厦(チョンキンマンション)」に宿泊しました。

 

重慶大厦といえば・・・

17階建てのビルに770軒ほどある格安ゲストハウスが有名で、世界中から香港へやってくるバックパッカーや、長期滞在者の拠点です。

長期滞在者はの数はおよそ4,000人と言われ、香港在住の少数民族や上海人、インド、インドネシア、パキスタン等の南アジア系やアフリカ人など約120カ国もの人が一つのビルにいるんだとか 😯 

日本人のブロガーからは結構叩かれているので今好んで近ずく人は少なくなってそうですが、ここも香港の有名な観光スポットの一つと言って良いでしょう。

 

宿の相場は1泊2名で3000円くらいですが、滞在日数や人数で値段交渉ができます 💡 

このビルに近くだけでしつこい客引きがありますが、よほど嫌な感じの人でなければ

まずは見るだけね!と言って、部屋の下見と値段チェックをして見ると良いでしょう。

 

部屋の中は広くはないですが、意外と綺麗な部屋が多いですよ!

ただ、私たちの失敗談といえば・・・

安くてリニューアルしたばかりの良い部屋に泊まれたと思ったら

枕がとてつもない異臭を放っていた事です!!爆

 

夏場は湿度が高いと上に書きましたが、

この時期は空調はきいていても蒸し暑くて、ここに寝泊まりしていった人の汗(?) が枕カバーを変えても枕自体に匂いが染み付いていたようで・・・

世界一周の中でダントツの臭さでした!!

もちろん、枕は変えてもらいましたが

ビルに入ったらすでにするインド系のスパイシーなあの匂いがダメな人はお勧めしません

 

ただ、適当に入って食べたインドカレーは結構、美味しかったですよ!

料金所もよ〜く選べば、安くできるところがあるので空港でするよりずっと良いです。

 

重慶大厦なんでゴメンだ〜!

ってな人は

特に香港で格安で予約できる !!

もしくはポイントが貯めやすい予約サイトをピックアップしたので

あなたにぴったりの宿探しの参考にしてみて下さいね^^ 

 

香港旅行のホテル・宿探しにおすすめの予約検索サイト

H.I.S (エイチ.アイ.エス)

agoda (アゴダ)

楽天トラベル

expedia (エクスペディア)

 

SatomiとEmaイラスト

格安ツアーに強いのはH.I.Sですが、

ホテルのみ探すなら香港は agoda(アゴダ)がリストが多くておすすめです。

また、楽天トラベル楽天ポイントを貯めている方

エクスペディアでもリストも多く、独自ポイントを貯めているなら「航空券+ホテル」でまとめて予約するとお得になりますよ^^

 

最後に・・・

香港は中国の一部ではありますが、現地の人は独立していると思っていて、経済も発展しているので中国とは別世界にいるようでした。

PM.2.5も気になるところですが、中国のように病気になる事もありませんでしたし、

普通に気をつけていれば大きなトラブルになる事もほぼ無いと思います。

ただ、今振り返るとよく重慶大厦に新婚ほやほやで泊まったな〜。

と、思ったりもしますが、当時の私(妻)は旅のスケジュールは夫にほぼ全てお任せで重慶大厦について全然知らなかったのもあるかもしれません。(着いてビックリ!みたいな)それでも、ちゃんと選べば泊まれないレベルでは無いですよ。

ホテルは事前に予約すれば綺麗な高級なところは山ほどあるのでお好みで・・・

ただ、香港でしか味わえない経験をするなら重慶大厦はお勧めですよ〜!

ナイトマーケットで地元感の活気ある場所やザ・観光なビクトリア・ピークなど・・・多様な雰囲気を楽しめる香港を満喫してくださいね〜^^

sponsored link

☆最後まで読んでくれて有難うございます!!

バナークリックで海外移住の最新ブログランキングが見られます  ☆