日本の「子どもの日」は5月5日です。カナダワーホリ中にふと、「海外に子ども日はあるのか?」と思い、調べてみました。英語で「こどもの日」は何て言うのか?文化の違いなどをまとめてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

英語で「こどもの日」は何て言うの?

英語で「こどもの日」は

National Child Dayです。

“日本の”こどもの日として直訳するなら「The Child day」ですが海外には無いので。

というのも、当たり前かもしれないですが、5月5日にカナダでワーホリ生活をしていた時に町では日本のように「鯉のぼり」やこどもの日の関連商品など見掛ける事は無かったですし、そんな話題も全くあがりませんでした。

あれ、こどもの日って本当にあるの?海外では何するの?

とちょっと疑問に思ったのです。

 

日本と海外の「こどもの日」の違い

まず、日本の「こどもの日」は「端午の節句」とも言われますよね?

これは「月の端(はじめ)午(干支の馬)」の日という意味らしいです。

月を干支で表すと11月が鼠(ねずみ)になるのですが順番に数えると 5月が午(うま)で、「午」は音読みで「ご」ということから5月5日にお祝いするようになったそうです。

また、元々中国からはじまった「こいのぼり」は立身出世として鯉が滝を上り、竜になって天に昇って行った伝説から子どもにも「子どもの健やかな成長や出世魚のように立派に育って欲しい」という願いや意味がこめられているようです。

 

一方、海外のこどもの日は11月20日です。

1948年に国連が「国際こどもの日」とし、主に子どもの人権を主張する日として世界中に広まっていきした。

 

海外のこどもの日はお祝いと言うより、真面目に人権を考える日なので日本とは全く異なりますね。

改めて日本の文化の面白さや何でも経済効果へと繋げる上手さを感じさせられます。

 

英語で「子どもの日」を説明するなら?

使えそうな単語をリストアップしたので、ご活用くださいね!

  • 干支: Zodiac 
  • こいのぼり: carp-shaped streamers(鯉の形をした吹き流し)
  • こい: carp
  • あげる: raise 
  • 飾り兜: ornamental helmets
  • 飾る: display
  • 出生魚:fish that are called by different names as they grow larger (直訳はない)
  • 出世や健康を願う: wish a successful life and health

おわりに・・・

「子どもの日」を考えてみて、やっぱり、日本の文化や歴史は独特なものだと感じました。

もしも、ゴールデンウィークに外国人と「子どもの日」の話を説明する機会などがあればぜひ、日本の文化を紹介してみてくださいね!

最後までお読み頂き、ありがとうございます!ランキングに参加していますので1クリックで応援して頂けると嬉しいです


移住生活ランキング


世界一周ランキング

Related Post

スポンサーリンク