前回の記事で私達が2階建てのトイレ・シャワー付モーターハウスを無料でレンタルして快適にオーストラリアのアウトバックや国立公園を旅することができたという記事を書きましたが、今回は具体的にどのようにして無料でキャンピングカーを借りられるか。既にサイトを見てみたものの「berth」って何や?と言う方に用語解説も交えて、リロケーションカーの上手な借り方やコツを分かり易く説明して行きたいと思います。

スポンサーリンク

リロケーションカーサイトで予約方法

img via https://www.transfercar.com.au/

私達が実際に良く利用したサイトで説明します。なので、こちらのサイトに基づいて説明して行きますね。

サイトを利用する前に!知っておいた方が良い重要事項3点だけちょいと説明しておきます。

運転出来るのはどんな人?

国際免許をお持ちの方です。かつ、特にテストなど現地でありませんが、オーストラリアの交通ルールを知っている方です。

k1ヶ月以上先の予約は取れない

そもそも、普通にレンタルされた方の車が返却されて、また予約が入った時に必要なロケーションに移動させる必要が出てくるので短くてすぐ翌日とか、もしくは1週間程先にならないと多くのリストが出てきません。結構ギリギリまでリストを常にチェックしておかないと希望のタイプの車は見つからないです。なので、早めにリロケーションカーを使って旅の予定を立てたい方には不向きです。

キャンセルしたらどうなるの?

基本的に事前に何も請求されませんが信用の為、車のタイプや中には事前にいくらかbond Fee (保証金)をholdする場合もあります。こちらのサイトではbondが発生しても返却と同時に全額きちんと返金されます。ただし、予約したのにキャンセルや当日車のピックアップに来なかった場合は$100の罰金があります

 

それでは車の探し方へ進みましょう!

上の写真のサイトのホームの上緑のボタンで「Find a free car 」から全部のリストを見ても良いのですが、出発地は決まっていると思うので写真下へスクロールして行くとみえるマップからあなたが出発する都市にカーソルをあててみてください。

img via https://www.transfercar.com.au/

例えば今いる所が「ブリスベン」だったとすると・・・

ブリスベンから行ける都市にリストがいくつあるか数字で分かるようになっています。

それではこのMapからブリスベンをそのままクリックしてみると・・・

こんな風にブリスベン発の借りられる車のおすすめリストが出てきます。

こちらでレンタル出来る車のタイプはこの時点ではキャンパーバン、コンパクトカー、モーターホームの3種類のみになっていますが、4WDや普通の乗用車も借りれます。

先ず、重要なチェックポイントは「オートマ」か「マニュアル」かです。

もしも、オートマしか運転出来ないのであればこの時点で左上の Automatic に先にチェックを入れた方が良いです。

ちなみに、キャンパーバンならオートマも多くありますが、モーターホームのほとんどはマニュアルです。

それから最初はおすすめが自動的に選択されていますが、もしも、少しでも長く自由に旅をしたいのであれば・・

No. of days] をクリックで長期利用出来る順にリストが見られます。

これは、全リストからの画面になっていますが最大9日間から借りられます。これはかなり長い方です!

しかし、良ーく見ると「9 free days 」の下に青いタグで[ Requested by 1 person ]となっていますので、この意味は既に1名予約のリクエストが入ってしまっているという事で借りられる可能性は低いです。

乗りたい車のタイプを優先される場合、左手の[ VEHICLE TYPE]の所に先から気になるタイプの車にチェックを入れてみて見ると良いでしょう。

では、リストを一つ見てみましょう

「berth 」とは?

リストを開くと、車の写真(イメージなので実際は異なります)と車の説明、車のピックアップの場所、返却場所、運転者の年齢など最低条件(*この車の場合、19歳以上ですモーターホームは21歳以上になります)、ガソリン代・有料道路など含まれるものの詳細が見られるようになっているので、このページは隅々良く読まれた方が良いです。

ちなみに、アンダーラインをした「berth 」の意味ですが「○人乗り/寝られる」と言う意味です。こちらの車は2つのダブルベッドがあるので大人がベッドで寝る場合は4人までと見ておいた方がいいです。

また、他にも良く出てくる表現は「 high-top」かと思います。

high-topはご察しかもしれませんが、(念の為)屋根が高くなっている車の事です。中で寝てみると分かるんですが、high-topでないと寝て、起きる時に頭をゴンと天井に打ちやすかったりするので普通の車より high-topのほうが人気です。

後は、ちょっと気をつけて見ておいた方が良いポイントを説明しておきます。

先ほどのページを下にスクロールして行くと、

Kms allowed]の所に3650 という数字が出ています。

この数字はUnlimitedになっている時もあるのですが、この数字があるときは 3,650kmを超えないように返却場所へ車を運転して行ってくださいね。という意味です。

これを超えてしまうと1kmあたりいくらとか追加料金が生じてしまうので、あまり寄り道出来ないという事です。また、下に緑の文字でEstimated routeというのがでているのでクリックすると実際にこの数字以内で納まるルートが見る事ができるので確認しておくと良いです。

実際に予約する

予約の際はカレンダーの日付けをクリックして借りる期間を選んでから、右の緑のボタンの[Request this car]からになります。初めての予約の方はまず氏名とメールアドレスでサイトのユーザー登録をしてからになるのでこのボタンですぐに予約はされません。

また、ドライバーの登録の際にはオーストラリアの携帯番号とクレジットカードナンバー(日本のカードでOK)も必要になります。

借りたい車を借りるには

出発地や返却地の条件に加え、様々条件を追加すればする程中々思っている車が見つけにくい事も・・・そんなときは一つのサイトだけでなく、他のサイトもチェックしておくべきです。

以下は基本的にキャンピングカーを貸し出す方がメインのレンタカー会社になりますが自社でリロケーションカーもやっているのでみてみるといいですよ!

その他にもおすすめリロケーションカーサイト7選!
  1. Jucy.com.au
    有名なキャンパーバンのレンタル会社です。Brisbane, Cairns, Sydney, Melbourne, Perth and Adelaideをカバー。
  2. Britz.com.au
    こちらも大手キャンパーバンのレンタル会社ですが自社でもリロケーションやってます。大手なので借りられるキャンパーの種類も豊富(小さな子どもも乗せられるなど)で、オーストラリアの全土をカバーしてます。
  3. WickedCampers.com.au
    かなり個性的なキャンパーバンが借りられます。学生さんや若者にも人気で普通に借りる際も割安です。
  4. Travellers-AutoBarn.com.au
    キャンパーバンをSydney, Brisbane, Cairns, Darwin, Perth & Melbourneの都市で借りるなら最安の$49~,最大の特徴は走行距離の制限が無い事で沢山走りたい若者達に人気です。
  5. DriveNow.com.au 人気のmoterhouseを多く取り扱っており、オーストラリア人に最も支持されているリロケーションカーサイトの様ですが人気差が故に利用出来るリストが利あまりありません。ただ、オーストラリア全土をカバーしています。
  6. Maui.com.au こちらも大手キャンパーサイトですが、リロケーションの予約はしにくい作りになっています。どちらかというとメインのレンタルに流すようになってます。
  7. ApolloCamper.com
    世界的大手のキャンパーレンタル会社です。一日1ドルからリロケーション可能でレシートがあれば$ 100〜$350のガソリン代もカバーしてもらえます。サイトもわりと見やすく、使い易いので利用してみる価値アリです!

 

最後に・・・

リロケーションカーを実際に借りる際、初めて乗るので運転は大丈夫かと心配になりましたが出発(pick up )のオフィスでは車の操作の仕方の動画を見せてもらったり、オフィスの人もとても感じが良くて安心して借りる事ができました。また、一部のオフィスでは旅行者の要らなくなったものを譲りますBOXがあって、調味料など好きにもって言って良いのも親切なサービスだなと思いました。

当たり前かも知れませんが、借りる際の点検はしっかりしてくださいね!これまで、私達が借りた範囲では悪質なスタッフの方はいませんでしたが、過去にE○○○○Car という大手の車を普通に借りた時に、事故等一切していないのに返却時にもの凄く感じの悪いスタッフに当たって、目視で本当にあるのか分からない様な謎の傷があると言われて修理代を負担させられた事があります。

<もう一度、大事な事をまとめると・・・>

  • リロケーションカーはレンタルの約1週間程前の直前にならないと予約できない
  • 乗りたい車やこだわりの条件がある場合は一つのサイトだけでなく、色々なサイトを見てみる
  • 条件や利用の際の規約は良く読んで全て理解する

でした。

リロケーションカーはまだまだオーストラリアでも知らない人がいるくらいその存在は知られていませんが、まだ乗った事の無い方には素晴らしい体験になること間違い無し!なので、とってもおすすめですよ!

無料でキャンピングカーがレンタルできる!リロケーションカーとは?


移住生活ランキング


世界一周ランキング

 

Related Post

スポンサーリンク