日本人一家のオーストラリア移住と世界一周4年の奮闘記録




アデレード[南オーストラリア ]の学校事情-receptionって何!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界55ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地、綺麗な空気と海」が大好き! 行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

Hi Mite ! [南オーストラリア・SA ]のアデレードへ引っ越しして、早くも半年が経過しました。
4歳の娘が幼稚園に通い始めて子供に友達ができ始めると共に、私、Mimi( @australia_ijyu_family) もママ友なるものができてきました。

しかし、幼稚園に通ってすぐに耳にしたこんな会話で理解不能に…。

ママ友「来年のreception、どうする?決まった?」

Mimi「レセプション …何?!受付??」(目が点)

この記事では多分、アデレード特有の言葉receptionについて書き留めておきたいと思います。


receptionはアデレード[南オーストラリア州]特有の学年!?

receptionの定義は?

 receptionと言うのは 意味的には「Primary (小学校) が始まる最初の準備段階の学年」Prep Yearとも言います。
アメリカで言うなら 「Pre -K」にあたります。イギリスでも意味は同じですが月齢が異なります。

 一家で最初に住んでいたバンバリー[西オーストラリア州・WA]でオーストラリアの義務教育はいつからか?日本と違う学年にまつわる記事を書きました。

バンバリーやパース[西オーストラリア州・WA]では義務教育の一番初めはPreprimary (プレプライマリー)と言う言葉が流通していてreceptionは聞きませんでした。


アデレードではreception (レセプション)と言います。


about_reception_sa_australia

南オーストラリア州政府の公式サイト(c) https://www.sa.gov.au/topics/education-and-learning/schools/starting-school より5/20/2021



英単語
  •  the compulsory school :義務教育
     (compulsory education とも言う)
  • school tour: 学校見学


南オーストラリア州では義務教育は6歳〜16歳になります。

上の画像の政府公式サイトに記載の様に、ほとんどの子供達が5歳か6歳で学校に通い始めます。ただ、学年の切り捨て時期がパース[西オーストラリア州・WA]と1ヶ月違ってて焦りました。


■パース[西オーストラリア州・WA] 6月末
■アデレード[南オーストラリア・SA ]5月の頭

が切り替え時期です。
以前に5歳になってたらその年から義務教育で、以降に5歳になれば翌年から義務教育。って感じ。

(すんません、他の州はわからない!!)

お誕生日を入力して義務教育のスタート時期を確認するページ
[南オーストラリア・SA 州公式サイト]→https://www.education.sa.gov.au/parents-and-families/enrol-school-or-preschool/school-enrolment/starting-preschool-or-school



アデレードの人々はいつ頃から学校見学を始めるのか?

school_term_sa_adelaide

南オーストラリア州の学期について_南オーストラリア州政府公式サイトhttps://www.education.sa.gov.au/parents-and-families/term-dates-south-australian-state-schools より 5/20/2021

日本と同じく、オーストラリアでは公立の学校は居住エリアによって行ける学校といけない学校があります。
アデレードでは人気の学校は公立でも1年前からwaiting listに登録しておかないと応募すらできないところもあります。
 
ちなみに、私はと言うと2学期に入ってからようやくポツポツ学校見学を始めました。

現地の人々は1年前の1学期から2学期の終わりまでには翌年の小学校見学をしていて2学期にはいるともうどこに行くか決まっている人が周りにほとんどな感じです。


■学期について:

アデレード[南オーストラリア・SA ]で1学期1月末から4月上旬まで
2学期は4月末から7月上旬までです。

※ホリデー期間中は学校に問い合わせをしても誰もいないので、注意!

[南オーストラリア・SA 州公式サイト]によると、遅くとも6月までには翌年行く学校にAplication formを提出した方が良いと書かれていました。



まとめ

 アデレードでは 義務教育の第一歩はreceptionと言います!

オーストラリアでは州によって使われる単語や学年の切り替え時期も異なるなんて…。
ワーホリで1年過ごしても、子連れで移住してみると知らない世界がたくさん。

まだまだ学校見学は始まったばかり…周りはもうどこに行くか決まっている組ばかりでちょっと焦ります。が、小学校選びは今しかない時期なので、楽しみつつもサクッと決めたいなと思います。


sponsored link



最後までお読み頂き、有難うございます! あなたとオーストラリアが一歩でも近づきますように...
人気ブログランキング
この記事を書いている人 - WRITER -
黒帯と道着をバックパックに忍ばせて、 世界55ヶ国を夫と旅した妻のMimiです。 オーストラリアの「果てしなく広い空と大地、綺麗な空気と海」が大好き! 行くだけで、不思議なエネルギーをもらえます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AUS移住.com , 2021 All Rights Reserved.