多民族国家のオーストラリアはどの国からどのくらいの移住者がいるのでしょうか?人口は首都によってどの位いるのかもランキング形式にしてまとめてみました。

スポンサーリンク

オーストラリアの基本情報「人口はどのくらい?」

img via www.nataliehughes.co.uk

2017年6月現時点でのオーストラリアの総人口は

24,617,713 人 (世界ランキングで53位)です。

その人口密度は 1㎢あたりたった3人

現在、日本の人口は126,063,237人 で日本の人口密度は1㎢あたり346人なので・・・オーストラリアの国の面積の広さや少子化といえども日本の人口の多さが想像できるかと思います。

人口の多い都市ランキングは?

img via https://aifs.gov.au/publications/families-regional-rural-and-remote-australia/figure1

こちらのマップはアデレード大学の調査による2006年の人口分布マップですが、国土の殆どが青い色=人里離れている地域だと言う事が分かります。オーストラリアの人口はかなり偏っているのです!

それでは、人口が集中している都市をランキング形式見て行きましょう。

5位 アデレード

南オーストラリアの首都アデレードの人口はおよそ137万人になります。州の75%以上の人が首都、アデレードに住んでいます。過去6年間の人口も平均で2.25%の成長率でコンスタントに増加中です。

4位 パース

西オーストラリアの首都、パース人口はおよそ225万人になります。人口的にはオーストラリアの国全体の第4位、8.58%の人口を占めます。過去6年間の統計によると毎年2万人〜16万人程の人口増加があり、国で最も急成長をしている都市でもあります。

3位 ブリスベン

クイーンズランド州の首都ブリスベンの人口は247万人です。オーストラリアの中でも最も歴史ある地域のひとつで、海外からの移民も多く、継続的に毎年3万〜14万人の人口増加を遂げています。

2位シドニー

NSW州の首都、シドニーの人口は557万人です。過去6年間の人口成長率は3.96%~10.88%(2013年のオーストラリアの最高記録)と非常に高く、毎年20万〜46万人程の人が新たに入って来たり、また出たりもしています。

1位メルボルン

ヴィクトリア州の首都メルボルンの人口は国全体の19.5%を占める482万人になります。州の経済、行政、文化、娯楽のハブと言えるメルボルンは毎年海外からだけでも100万人を超える労働者が集まります。

オーストラリアの外国人移住者ランキング

img via https://www.humanrights.gov.au/face-facts-cultural-diversity

皆さんもご存知、多文化な国オーストラリアには様々な国の人が住んでいます。ではどこの国からの移住者が最も多いのでしょうか?上のイラストは2013年ですが、2015-2016年の最新のオーストラリア政府の統計に基づいたオーストラリア以外の外国人移住者トップ10を以下の表にまとめてみました。

順位 国名 人口 (人) 人口割合(%)
10位 ドイツ人  124,300 0.5
9位 マレーシア人 166,200 0.7
8位 南アフリカ人 181,400 0.8
7位 イタリア人 194,900 0.8
6位 ベトナム人 236,700 1.0
5位 フィリピン人 246,400 1.0
4位 インド人 468,800 1.9
3位 中国人 526,000 2.2
2位 ニュージーランド 607,200  2.5
1位  イギリス人 1,198,000  5.0

というわけで、過去数年だとベスト4は変わっていないようですね。

こうして見るとアメリカを省いて、ヨーロッパ、アジア、オセアニアと様々な大陸から移住者がいる事が分かります。

最後に・・・

オーストラリアの基本情報[人口編]では国全体と各都市、外国人移住者のランキングで2017年の最新情報をまとめてみました。人口参照元の worldometersというサイトではライブで現在の人口数が増えたり減ったりするのが驚きでした。

これから移住計画をされている方の情報収集になればと思います。

<情報出典:worldometers,   Australian Institute of Family Studies , Australian Human Rights Commission , Population Australia

Related Post

スポンサーリンク