すでにご存知かと思いますが、南半球に位置するオーストラリアの季節は日本とは真逆になります。オーストラリアの真冬にあたる7月の州別の最高気温や最低気温、おすすめの服装やイベントをまとめてご紹介します!

img via www.nataliehughes.co.uk

QLD州ケアンズの7月の気候と見どころは?

img via www.accuweather.com

熱帯性気候にあたるケアンズは7月は殆ど晴れ。上旬の方が少し気温が高くなり、下旬になると少しずつ気温が下がりますが、最低気温は15〜17℃程で最高気温は25~28℃となります。

服装は?

ケアンズの中では比較的涼しい時期になりますが、日中は半袖で快適に過ごせます。紫外線対策は冬でも必須。早朝、夜は少し冷え込みますので薄手の上着が必要です。

7月のおすすめの観光地やイベントは?
  • 7月14〜17 日 : クイーンズランド最大のアートフェア「Cairns Indigenous Art Fair」
  • グレートバリアリーフのベストシーズンは4~5月上旬、または10~11月なので雨等が降ると少し肌寒く感じる季節です。

QLD州ブリスベンの7月の気候と見どころは?

img via www.accuweather.com/2017  

同じクイーンズランド州でも亜熱帯性気候のブリスベンはケアンズと比べるとやや涼しくなります。7月の平均最高気温は20~23℃、最低気温は10℃前後です。ゴールドコースと並んでオーストラリアで最も過ごしやすい気候の町と言われています。

服装は?

日中は上着までは要りませんが、朝晩は冷えるので軽く羽織れるものを持っていった方が良いでしょう。冬でも紫外線対策は忘れずに。

7月のおすすめの観光地や見どころは?
  • 7月7~9日:フランスの音楽や食事、文化などを一堂に楽しめる「Le Festival – Brisbane French Festival」
  • アボリジニの聖地「マウントウォーニング」のトレッキングなど

NSW州シドニーの7月の気候と見どころは?

img via http://www.accuweather.com/

温帯生気候にあるシドニーの7月は7月は年間でも最も涼しく、最高気温は15~17℃、最低5~6℃ほどにまで下がります。「クールチェンジ」という言葉があり、急に天気が変わると気温が大きく上下することがあります。さっきまで晴れていたのに急に雲が立ち込め、突然気温が一気に4~5℃、雷雨になると時には1日の間に10℃以上も下がることも。天候が不安定な日には注意が必要です。

服装は?

晴れた日の日中はジャケットなど上着は必要ありませんが、クルーズやビーチでは冷たい風が吹くので1着は持参していった方がいいでしょう。

7月のおすすめの観光地やイベントは?

VIC州メルボルンの7月の気候と見どころは?

img via www.accuweather.com  

シドニーと同じく、温帯性気候に属するメルボルンでは年間を通して雨季もなく、穏やかな気候なので真冬であっても、最低気温が氷点下を割ることはありません。ただ、メルボルンのメインアトラクション、ペンギンパレードなどビーチ沿いのイベントやアトラクションは寒く感じるでしょう。

服装は?

日中の少し肌寒い時と朝晩の冷える時間の2パターンの上着を準備しておくと良いでしょう。

7月のおすすめの観光地やイベントは?

TAS州ホバートの7月の気候と見どころは?

img via www.accuweather.com/

オーストラリア最南端の島、タスマニアは南極に最も近いので7月の最高気温は12~13℃程で最低気温は5~6℃となります。都市部では氷点下になることはありませんが標高の高い山などでは雪がみられる事もあります。

服装は?

上着は必須です、コートやジャケット、手袋、マフラーも準備しましょう。

7月おすすめの観光地やイベントは?

クレイドル山などのハイキングは行けなくも無いですが、雪が降ると道がクローズとなるので気をつけましょう。

SA州アデレードの7月の気候と見どころは?

img via http://www.accuweather.com/

温帯性気候のサウスオーストラリア州、アデレードの7月は最高気温の平均が15~17℃、最低気温が6~8℃といった所で日中の晴れた日は涼しく過ごせます。カンガルー島は昼夜の温度差が激しいこともあるので注意が必要です。

服装は?

朝晩はやや冷えるので薄手の上着程度でいいですが、山や海辺、カンガルー島などに行く場合はジャケットなど準備しておきましょう。

アデレードの7月のおすすめ観光地やイベントは?

WA州パースの7月の気候や見どころは?

img via http://www.accuweather.com/

アデレードと同じく温帯性気候の年中からっとした西オーストラリアのパースでは7月の最高気温の平均が17~19℃、最低気温が7~11℃となります。四季がはっきりしており、降雨量が年間でも高くなるので雨が降る事も。

服装は?

朝晩は冷えるのでジャケットなど軽めの上着が1枚あると良いでしょう。

7月のおすすめの観光地やイベントは?

NT州ウルル・エアーズロックの7月の気候と見どころは?

img via http://www.accuweather.com/

砂漠性気候のウルル/エアーズロック/アリススプリングスの7月は日中は最高気温が16~20℃で過ごしやすいですが、最低気温が2~5℃とかなり冷え込みます。

服装は?

サンライズ・サンセットなどを見たりする場合は日中は半袖でも、朝晩はとても冷え込むので長袖、ウィンドブレーカーやフリースが必須です。またハイキングをするなら滑りにくい登山用の靴も用意しましょう。

7月のおすすめのイベントは?

 

まとめ

7月は真冬のオーストラリアですが全州共通して言えるのは日中は暖かく、朝晩は冷える事。また、紫外線は強いのでサングラスや帽子などのUV対策も忘れずに備えましょう

冬におすすめのエアーズロックへ行くなら、個人的にアリススプリングスの「ラクダのレース」がとっても気になる所です 😀

*お天気は2017年6月1日時点の情報です。

*都市部に関して、こちらのページでは7月に開催の注目イベントのみピックアップしご紹介しています。

最後までお読み頂き、ありがとうございます!ランキングに参加していますので1クリックで応援して頂けると嬉しいです


移住生活ランキング


世界一周ランキング

 

Related Post

スポンサーリンク